i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が良いと思った禁煙本について

禁煙 115 も今日で135日となりますが、禁煙本については正面から取り上げておりませんでしたので、あくまで私が個人的に役に立ったと思った本にはなりますが、この機会にご紹介したいと思います。

さすがに最近では目を通す機会は少なくなりましたが、いずれの本も禁煙準備期に購入して以来、辛い時や迷った時などには、私に継続する力を与えてくれ続けた本です。
    ---------------------------------------------------------------
読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー読むだけで絶対やめられる 禁煙セラピー
(1999/03)
アレン カー

商品詳細を見る

まずは、このアレン・カー著の『禁煙セラピー』(俗に、「禁セラ」とも呼ばれています)。

今さら私などがご紹介するまでもない位に、禁煙の世界では“バイブル” 97 とされている本ですが、禁煙本を語る際に言及しない訳にはいかないと思います。

この本は、喫煙 309 の有害性(一種の薬物中毒であること)、喫煙のメリットと考えられていたことが幻想・マヤカシであること、そして禁煙には「百利あって一害も無いこと」が終始明快に書かれており、一種の自己暗示効果も高められる構成になっているもののように思います。

好みは分かれるところかと思いますし、私自身も、ここに書かれていることについては一部賛同できない部分もあるにはあります(禁煙補助剤を利用する禁煙法について、その効果に疑問を呈している論調等)。

ただ、まだ禁煙SNS等にも参加せず一人で禁煙準備を進めていた私に、この本が、「まず一歩踏み出してみよう」という大きな勇気を与えてくれたのは紛れもない事実ですし、タバコへの依存を断ち切るプロセスの真っ只中にいる者にとっては、こういうバッサリ断定する口調の強いメッセージの方が脳に届き易いと思われる点でも、秀逸な禁煙本だと思います。

もちろん、相性次第ではあるという前提ですが、これから禁煙をしようとする方、また既に禁煙を始めている方(特に禁煙初期の方)も、少なくとも一読する価値は十二分にある本なのではと考えております

尚、私にとってどの部分が役に立ったかは一言では申し上げられないですが、

‥‥『喫煙というのは、「一生続く鎖」のようなものであり、ひとたびタバコに手を染めた以上は、長さの分からない導火線に火をつけてしまっていること‥‥そして、1本1本タバコを吸う毎に爆弾に近づいている 313 』という趣旨の例えは、将来の健康を真剣に考えていた私にとって、「今こそ止めるべき時である」という思いを強化してくれたことは間違いありません。

また、
『100階建てのビルから飛び降り、50階を過ぎたところで、「まだ今のところは大丈夫」と思っている‥‥それが喫煙者の精神構造である』(本書より引用)

という、まさにいい得て妙な表現は強く印象に残りましたし、イザという時のブレーキの一つとして機能してきたと思います。

    ---------------------------------------------------------------
「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本―長く吸ってる人ほどやめられるがまんいらずの禁煙メソッド 最新成果の改訂版 (プレイブックス)「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本―長く吸ってる人ほどやめられるがまんいらずの禁煙メソッド 最新成果の改訂版 (プレイブックス)
(2003/10)
阿部 真弓

商品詳細を見る

もう1冊私の「禁煙の友」となったのはこの本です。

前述の禁セラと違い、タイトル通り、日本人のしかも禁煙科のお医者さんが著者という点に大きな特徴があり、私は禁煙外来を利用していませんので、この本の中の一部は直接には役には立たない部分もありましたが、大きなところでは、下記二つの点で私の禁煙のヒントとなりました。

①禁煙の全体のプロセスを、『無関心期、関心期、準備期、実行期、維持期』と分けるそのアプローチが個人的に非常にしっくり来ましたし、常に自分の現在位置を意識できたこと

②後半の『実践編』として書かれている部分は、分量こそ多くないですが、禁煙ステージがイメージしやすいよう、「~1週間」「~1ヶ月」「~91日」「91日~」のそれぞれの期間について、留意すべきこと等が具体的に盛り込まれており、「禁煙開始後に何が起こるのか」を事前にイメージするのにも役に立ったこと

また、タバコの有害性 286 についても、禁セラよりも具体的にデータも含めた説明がなされている部分も多く、これらは非常に参考になったことに加え、禁煙補助剤の利用等についても、その選択肢を切り捨てずに、一つの有効な方法になりうることを前提にした、より現実的なアドバイスがなされていること等も評価したいところです。

禁セラと合わせて読むことで、情報としてもよりバランスが取れると考えておりますし、この本に含まれる上記情報だけでも、十二分に価格に見合う価値はあったと思います。
   -------------------------------------------------------------

↓↓よろしければ、ポチッと応援お願します(別窓で開きます)
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

一応家には…

\(゜゜)ポチッと。
卒煙魂さん、おはようございます。(こんばんは)^^
もう既に3年以上禁煙している友人からアレン・カー著の『禁煙セラピー』を借りて、そのまま家に置いてあります。
ちなみにその友人は絶対にお勧めではないが…と言っていました。
調べてみると、あまりにも有名だったので、なんとなく読んでいました。
完全に直訳したわけではないのでしょうが、やはり日本人には馴染まない
表現が使われていますよね。(笑)英語の出来る卒煙魂さんなら、尚更その違いが
解ると思います。例えば減煙に対しての表現。コンクリートに頭を打ち続けて、それを一瞬やめるような安心感の為に吸っている、とか、それはあまりにもオーバーだろう、とか。(笑)
実際約1年間減煙していた者としては、確かに全て否定はしませんけどね。(^^ゞ
でも、禁煙開始してからは5回位は読み返していましたね。
アレン・カー著の『禁煙セラピー』は暗示本だと思っていたので、とにかくそこに書かれていることの可否はともかく、禁煙の意識が高まれば良いかと思って読んでいました。

もう一冊の方の日本人が書いた方は知りませんでしたが、何か良さそうですね。機会があったら読んでみたいと思います。

ではでは。^^
  • posted by 高杉龍馬
  • URL
  • 2009.07/22 08:16分
  • [Edit]

龍馬さん、こんにちは~^^

コメありがとうです (^-^ )

確かにそうですね~。
日記にも書きましたけど、この禁セラはこれだけメジャーな本になっていながらも、結構相性と言いますか、好みは分かれるのではと思っています。

原文読んでないので分からないですが、仰る通り、翻訳本にありがちな、堅い表現というのも散見されますし、オーバー過ぎる表現もありますね、確かに(笑)
もちろん、元の表現自体も欧米特有のオーバーなものかもしれないですが^^

っと、いろいろ挙げたいところはありつつも、それを差し置いても、禁煙本としてはやはりよく練り上げられている本であることに変わりはなく、私も今まで何度も読み返しています。やはり、禁煙への気持ちを盛り上げていきたい瞬間にはこの本は使えますので。

もう一冊の方もなかなかいいですよ。

それではまた(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.07/22 21:31分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。