i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラデルフィア旅行記~人体博物館など~

今回のサンクスギビング休暇を利用した2度目のフィラデルフィア旅行については、フィリーチーズステーキMORIMOTOレストランなどの食に関する日記のみでしたので、それ以外に訪ねた所につき紹介させてもらいます。

有名どころ3ヶ所と、マニアックな所を1ヶ所、そして「その他」ということで‥‥。

フィラデルフィア美術館(The Philadelphia Museum of Art)

アメリカでも屈指の規模を誇る大美術館。
映画『ロッキー』で、ロッキー・バルボアがこの階段を駆け上がったことでも有名です。

ここは前回旅行では十分時間をかけて過ごした場所なので、今回は、見逃していたロッキー像を見るためだけに立ち寄りました(笑)。

CIMG2033c.jpg CIMG2042c.jpg

周辺にも、「ロッキーごっこ」をしている観光客が少なからずいましたね。
階段を駆け上がり、両手を高々と挙げ、フィラデルフィアの街を見下ろしながら‥‥みたいな感じで(笑)

お約束なので、私もやりましたよ。
でも、当時は喫煙者だったので、上がりきった頃にはやや息が切れ気味(爆)
でもまだ、当時はタバコ止めようなんて思ってなかったなぁ‥‥すいません、脱線しました。


リバティ・ベル(Liberty Bell 自由の鐘)

アメリカの独立(戦争)の象徴と言える有名なベルです(独立記念館にあります)。
フィラデルフィア観光と言えば、まず外せない所ですが、前回旅行ではあっさりスルーしたので(笑)、今回は立ち寄ってみました。

ベルは、、ご覧の通り「鐘」です。。。歴史的な重みがあることは頭では分かるのですが、日本人の私には、感覚的にピンと来ないところもあり、、むしろ、108回鳴らしてみたいと思うのは‥‥私だけ?

CIMG1935c.jpg


・フィラデルフィア市庁舎(City Hall)

フィラデルフィアのど真ん中にあり、ランドマーク的な建物です。
とにかく歴史を感じさせる建物で、夜のライトアップはさすがに綺麗ですね!
1871年に建造され、1901年~1908年の間はビルとしては世界一高いものだったのだとか(短い期間ですが‥‥)。

ちょうど12月に入る直前ということもあり、中庭ではクリスマスツリーの設置作業中に出くわしました。

CIMG2001c.jpg CIMG1952p.jpg


・ムター博物館(Mutter Museum 別称:人体博物館として有名)


マニアックであるが故に敢えて4番目にしましたが、私と相方にとっては、実はここが今回の旅行の目玉といっても過言じゃない位に考えていた所です。

館内は写真が撮れませんでしたが、撮れてもここにUPできないものばかりになりそうです。。

「奇妙な博物館」ということでは、世界的にも常にトップランクに挙げられるこの博物館、でも別に興味本位のふざけた博物館ではありません。

ここは、フィラデルフィア外科医カレッジというれっきとした医療系組織に属する博物館で、外科教授ムター博士が1856年にフィラデルフィア医科大学へ標本を寄贈したことに端を発し、病理標本や解剖標本を集めるようになったところです。

元々医療関係者を対象としていた為に医学的に珍しいものばかりが所蔵されています。骨格異常、胎児、シャム双生児、タイヤ並みのサイズに拡大した腸‥‥と、その多くが実物標本です(現物維持が不可能な皮膚病などは蝋人形)。

また、数で圧倒されるのは、頭蓋骨の実物標本。。人種・年齢等様々な人の頭蓋骨がずらり。。優に100は越えてそうですが、数えるのも難しそう。。その他、鹸化した死体など。。

この日記の趣旨から外れますので、詳細は省きますが、ご興味があれば下記サイトは詳しいです(このサイトは、博物館の説明と広報担当者のインタビューが掲載されたもので、画像はありませんのでご心配なく)。

啓蒙する死体群
居並ぶシャム双生児たちと胎児の群れ――ムター博物館にて(別冊宝島『怖い話の本』)



この類のものが苦手な方にはお勧めできませんが、純粋に人体の成り立ちなり仕組みを理解する意味で非常に興味深い所で、教育目的と思われる子供連れの人も結構いました。

私も、もっとグロいものがあるかと一抹の不安はあったのですが、徹底して学術的な説明がなされており、「あくまで医学研究の目的である」ことが全展示物に渡って徹底されていることから、変な感覚にはならずに済みました。他に同類のものが殆ど無いという意味では非常に貴重な博物館だと思います。

ちなみに、私たちはほぼ開館と同時に入りましたのでゆっくり見れましたが、1時間後には入り口に列ができる程の混雑ぶりでした。


・(番外編)街で見かけたオブジェ集

左:市庁舎向かいのビル前の「巨大ハサミ」

中:JFKプラザ内の「LOVE」オブジェ
  これは、ロバート・インディアナ作の有名なオブジェらしく、
  日本では新宿アイランドタワーにもあるようですね。


右:これも市庁舎向かいのビル(確か北側だったと思う)のオブジェ。。
  この正体は、、知りません(笑)

CIMG1980c.jpg CIMG2046c.jpg CIMG1963c.jpg   

↓↓よろしければ、ポチッと応援お願します(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[2009/06/11掲載] 更新通知リンク
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。