i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーシー・チョコレート王国~アメリカのチョコレート①

っといいながら、第2回がいつになるのか分かりませんが。。
→いつかギラデリの本拠地を訪ねれた時にUPしたいと思います(笑)

※2010年月1月にとうとうギラデリスクウェアを訪ねることができました~!
 →
『新年は西海岸にて~ギラデリ・スクウェア~アメリカのチョコレート②』

アメリカのチョコレートと言えば、やはり有名なのはハーシー(Hershey)ギラデリ(Ghirardelli)かと思います。いずれもアメリカではポピュラーですが、この二つは相違点も多いです。

[ハーシー]
 本拠地:東海岸(ペンシルベニア州ハーシー)
 特徴:アメリカ発祥。ヨーロッパの伝統的なレシピは使用していない。
    味は、欧州系・日本系チョコと比較すれば、やや大味であることは否めない
    大量生産向けに、カカオ比率が低く、糖分を多めにした製品が多いと思われる。

[ギラデリ]
 本拠地:西海岸(カリフォルニア州のサンフランシスコ)
 特徴:イタリアから渡ってきた創業者によって築かれた(欧州系)
    味は、しっとり繊細な感じ。全体的に日本人の好みにも合いやすいという印象

まあ、西のギラデリ、東のハーシーというところでしょうか(?)

最近うちではめっきりギラデリを食べることが増えました。やはりこれは美味しいですし、日本語サイトで検索しても結構引っかかりますので、日本でも知名度は上がってきたのかな?と思っています。
でも、個人的にはハーシーのチョコも嫌いではないです。キスチョコの独特の形状は馴染みの方も多いと思いますが、あれは目の前にあると、何気にパクパク食べてしまいますね(笑)。


っと、、ギラデリ本拠地であるサンフランシスコにはまだ行ったことが無いので、ここではハーシーを先に取り上げたいと思います。

※ギラデリチョコレートについては、「ハロウィーン用お菓子とギラデリ・チョコレート」でもご紹介しています。


ハーシー社は1894年に設立されたペンシルベニア州拠点の会社であり、今ではその本社・工場のあるところは、ハーシー・タウンとして、市の名前にもなり、ハーシーのテーマパーク(ハーシーパーク)があることで有名になっています。

※ご興味あれば、ハーシー社の歴史(ハーシージャパン社公式サイト)

アメリカ国内のハーシーの拠点としては、このペンシルベニア州は当然のことながら、ニューヨークとシカゴにショップがあり、また、カナダであれば、ナイアガラにショップがあり‥‥

シカゴ店はまだ行っていないですが、それ以外は全て訪ねたことがあるので、勝手に3大聖地と名付け(笑)、その時のことを紹介させてもらおうと考えた次第です。



2005年7月 ニューヨーク・マンハッタン店を初めて訪ねる

ブロードウェイ沿いの48丁目と、ミッドタウンに位置し、観光客も非常に多い。
うちからは一番近く、この後も数度入店したことがある。
持っているのは、チョコシロップ型の貯金箱(禁煙貯金をするにはちょうどいいかな‥‥)。
PICT0028c.jpg  PICT0035ppc2.jpg


2005年9月 カナダ・ナイアガラ店を訪ねる

これは、過去日記にしたナイアガラ旅行の時にふと立ち寄ったものです。
ちなみに、私が持っているデカい板チョコは、本物のチョコが詰まっています。
結構重いです(5ポンド=約2.3kg)。
結局買いませんでしたが(笑)。 

PICT0017c.jpg   PICT0031ppc2 - Copy


2008年5月 ペンシルベニア州ハーシー市:ハーシー社の本拠地へ乗り込む

別日記でご紹介した、ランカスターを訪れた翌日、念願かなって(笑)、ハーシーの総本山とも言えるハーシータウンを訪れました。足掛け3年の大プロジェクトここに完成(爆)となりました。

・チョコレートワールド

チョコレート工場の中を見学できるようになっており、アトラクションのように、ライドに乗ったままで、工程などを含めて見ることができる作りになっています。子供でも楽しめ、大人にとっても結構興味深い内容に工夫されています。
ショップなども併設されており、商品群は他のショップと共通のものも多いですが、私が行った時は、市場では未発売のチョコが売ってあったりと、本拠地ならではのものもあります。

CIMG1388c.jpg

CIMG1383c.jpg   CIMG1389c.jpg

・ハーシーパーク

まさに遊園地であるので大人でも楽しめるが、全体のコンセプトとしては、やはり子供連れ家族を想定した要素が強めかな、という印象。

右写真は、最初に設置されたのは50年以上も前の1946年!という木造のローラーコースター「Comet」。。

CIMG1378c.jpg CIMG1360c.jpg

・ハーシー博物館

ハーシー社の、そしてそのチョコレートの歴史を知ることができる。

子供連れは遊園地に入り浸っていましたので、こちらは人も少なく、ゆっくりと時間を過ごすことができました。
会社が設立された1894年というのは、、日本で言えばまだ明治時代であることにまず驚く。
「アメリカの栄華の時代」であった20世紀を象徴するサクセスストーリーを体現した企業であったことが伺え、歴史で知る当時の日本を想像すると‥‥当時は国力に雲泥の差があったんだろうなぁということを改めて実感。
今、「アメリカ一国時代の終焉」を迎えようとしているこの21世紀初頭にこの国に住むことになったタイミングの妙に思いを馳せたりしてしまいました。

CIMG1416ppc.jpg  CIMG1438c.jpg


蛇足ですが、、実は、私は仕事で一度ハーシー社と関わった事があります。。
ハーシーのキャンディバーの包装に自社の製品名を付けて販促品として配布する許可を求めたのですが、非常に対応が寛容で洗練されており、かつ、自社ブランドの保持には非常に気を配っている様子が随所に感じられました(マジメ話になりますが‥‥)。

歴史ある優良企業だなぁということが実感できた出来事でした。

↓↓よろしければ、ポチッと応援お願します(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

[2009/6/15 掲載] 更新通知リンク
スポンサーサイト

Comment

1円玉で削ろうとしちゃったじゃない!
  • posted by kaz
  • URL
  • 2009.06/16 08:55分
  • [Edit]

あぁ、そう言うことか(笑)

kazさんのコメントの意味が分かった。^^

確かに削りたくなる。(笑)

しかし、女性tってチョコレートが好きですよね、

何か学術的な根拠があるのだろうか??
  • posted by 高杉龍馬
  • URL
  • 2009.06/16 09:05分
  • [Edit]

kazさん(笑)

まあ確かに1円玉の縁も同様に削りやすいですよね。。ぷぷっ。。

前も言いましたけど、止めませんよ!
ディスプレイが傷むだけだと思うので(爆)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.06/16 10:41分
  • [Edit]

龍馬さん、コメありがとうございます~。

そうなんです、以前この手の写真を別の所で載せて、こういう
やり取りがあったんですよ(笑)。

そうそう、女性は凄くチョコ好きですね。
実を言うとこのハーシー旅行は相方がずっと行きたがっていた
という要素が強かったんです。
もちろん楽しめたのですが、そうじゃなければ、ハーシー市まで
行ったかどうかは分からないですね‥‥。

でも確かに美味しいですが(爆)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.06/16 10:46分
  • [Edit]

おは!

ハーシー社、凄っ!!
アメリカの歴史は、やっぱり東海岸からなんだ~

卒魂さんは、ボストンには行かれましたか? もちろんですよね。^^
むか~し、ニューヘブンから車でハイウェイを走って
ボストンまで行ったことがあります。e-125
マサチューセッツ州だったと思うけど・・・
ボストンはアメリカの歴史を感じられる魅力的な街でした。
ロブスターが安くてめっちゃ美味しかった~!
ハーバード大学に不法侵入したり・・・学生さんの顔がみんな秀才に見えたな~(笑)
あぁー、あの頃は私にも夢があった・・・(゜-゜)

ところで、ハーシーチョコって美味しいですか?
私は、うーん・・・(-"-)
  • posted by ルンルン
  • URL
  • 2009.06/16 11:32分
  • [Edit]

( ̄□ ̄;)

ハズレだったわ。。。。。
  • posted by kaz
  • URL
  • 2009.06/16 11:53分
  • [Edit]

ルンルンさん^^

どうも~~!

実はボストンはまだなんですよ~(マサチューセッツ州ですよ^^)。
ここからだと、まあ2泊旅行かなぁと思うんですけど、3連休となると、
ついつい他の地域から先に潰してしまって、結局まだ残ってるんです。

ハーバード大の不法侵入(笑)、これは私もやりたいんですけどね。
凄くいい街だって聞いてるので、ここに居るうちには行きたいと思ってます。

ハーシーチョコは、、伝統的なラインナップは甘すぎですね、私には。
でも最近では、やはりギラデリ系の人気も高いので、ちょっとそっち系統
(欧州や日本のチョコの方向)に近い商品も出してきていて、これは結構
いけるかも、って感じですよ。

ただ、全体的にはギラデリに軍配です。 ( ̄ー ̄)ニヤリッ 
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.06/16 12:04分
  • [Edit]

kazさん(笑)

でも、ハズレくじも10枚集めると何かと交換してもらえるかもですよ(爆)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.06/16 12:05分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。