i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージアム探訪~エリス島・移民博物館~

週末なのでふらりとエリス島(⇒Wikipedia(日))へ行ってきました。

エリス島というのは、自由の女神があるリバティ島の近くにある島で、現在、移民博物館が設置されていますが、ここは、移民の国アメリカの歴史を知る上では象徴的な場所です。

ウィル・スミス主演の『最後の恋の始め方(原題:HITCH)』(⇒日本語公式サイト)の中でデートスポットとしても登場しました。

【フェリー乗り場へ】
エリス島へは、ニューヨーク・マンハッタン南端のバッテリー・パーク、もしくはニュージャージー州立公園からフェリーに乗ることになりますが、私はニュージャージー側から行くことにしました。

このフェリーは、フェリー乗り場⇒エリス島⇒リバティ島と周回(順番は乗り場次第で異なります)していますので、時間が許せば、両方一度に訪れることも可能です。

このニュージャージーのフェリー乗り場は、かつて大きな駅であったところで、当時の駅のプラットフォームは残されており、屋内もその歴史の紹介スペースとなっています。

CIMG1706cc.jpg CIMG1705c.jpg
CIMG1719c.jpg CIMG1721c.jpg CIMG1725c.jpg
↑ フェリー乗り場外観・屋内。写真右下は、売店と展示物(9・11被害者への署名など)。
 この売店の裏っ側のスペースでセキュリティチェックを受けます。

 IMG00098ac.jpg IMG00105c.jpg
↑ 9・11以降の措置と思われますが、フェリーに乗る前には、空港ゲート並みのセキュリティチェックを受けた上で乗り込みます。フェリーは、いかにもですが「Freedom号」です(左)。写真右は、すれ違った、「Respect号」。


【移民博物館へ】
この博物館は、かつての移民局の建物を利用しており、
1954年に閉鎖されるまで、約60年間「移民局」として、まさにアメリカの玄関口として機能してきた場所です。

IMG00106ac.jpg  CIMG1728c.jpg
IMG00118c.jpg  IMG00110c.jpg

移民の歴史、アメリカの歴史が垣間見れる展示物が豊富で、もちろん日系人の移民の資料などもありました。まともに全部をくまなく読もうを思えば、おそらく丸一日はかかるかなぁという感じです。

今私は「言語も文化も違う国に暮らして苦労することもある」なんて考えることもあるんですが、かつて国を追われて命からがら渡米した人や、家族離散のリスクを負いながら夢を求めて渡米した人たちの膨大な記録を前に、いかに自分の苦労がちっぽけなものかとマジメに考えさせられました。

[東洋のシンドラー]
これらの中で、やはり日本人として一番印象に残ったのは、杉原千畝(すぎはら ちうね)さん(⇒Wiki(日))の功績に関する展示物でしょうか。


第二次世界大戦中にナチスの迫害を受けたユダヤ人の国外亡命を助けた人としては、映画「シンドラーのリスト」(⇒Wiki(日))のモデルであるシンドラーが有名ですが、日本人外交官として人道的観点から約6,000人のユダヤ人の亡命を助け、“東洋のシンドラー”と呼ばれた、杉原千畝さんの名前も「命のビザ発給者」として名前が挙げられており、実際に彼が発行したビザの現物も展示されています。

CIMG1749.jpg  IMG00127c.jpg
  CIMG1750c.jpg
↑ 写真(上段右)でも、在カウナス日本領事館時代の杉原さんが発行したものであることが見てとれる。

CIMG1754c.jpg CIMG1757c.jpg
↑ 今回は時間の都合で自由の女神は訪れませんでしたが、フェリーからはその「後姿」(笑)を伺うことができます(写真:右)。写真(左)は、エリス島から見たニューヨーク・マンハッタン。


尚、2009年の独立記念日(7月4日)から、自由の女神像の冠部分へのアクセスが再開されるようです。
2001年の9・11以降は、一般公開は台座部分までに制限されていましたが、ようやく解禁です。
せっかくの機会ですので、公開後に見に行きたいと思います。


↓↓よろしければ、ポチッと応援お願します(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


[2009/6/18  掲載] 更新通知リンク
スポンサーサイト

Comment

おぉー!!

行きましたぁ~(^ー^)ノ 懐かしいわ~~
私はマンハッタンから乗りました。バッテリー・パーク?だったんですね。
その時は、アメリカ在住の友達夫婦と私達夫婦の4人。
フェリーの出航時間ギリギリだったので、あの広い桟橋みたいな所を4人でガンガン走っていると
(カメラ斜めがけ、リュック背負いぃ~の完全お登りさん状態。ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ)
タバコふかしてくつろいでるおっさんに声をかけられました。(アメリカ人?)
「あんたたち急ぐことはねぇ~、オラが操縦するんだ~ヽ(▽⌒)アハハハハハ・・・」って。
内容を友達に教えてもらい、4人で大笑いしました(爆) 
それにしても、おおらかなのか大雑把なのか・・・日本では考えられないですね。(笑)

自由の女神のリバティ島にも降りましたよ。感動!!\(*T▽T*)/
  • posted by ルンルン
  • URL
  • 2009.06/18 07:35分
  • [Edit]

ルンルンさん、こちらも、おぉーー!

どうも~^^
ルンルンさんも行ったことあるんですねー ナイス ( ̄一* ̄)b

やっぱりここは自由の女神とセットになってますよね~~。
って、私は時間も無かったし、台座部分だけしか行けないという
ことで、この時には自由の女神はパスしたんです。

でもエリス島だけでも十分楽しめたので良かったです。
ルンルンさんもご主人とさらにお友達とご一緒だったんですね。
その船長さんのエピソード‥‥いかにもアメリカっぽい‥‥
アバウトだし(笑)。
まあ、おおらか&大雑把なんでしょう。それはアメリカの欠点でも
ありながら、同時に持ち味でもあるので。。

私も今度公開されたら、自由の女神も行ってみますね!!
v( ̄∇ ̄)ニヤッ
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.06/18 08:58分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。