i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタイン・デーの習慣について~

[アメリカ生活] ブログ村キーワード

アメリカに住んでいると、「日本とは風習が違うんだなぁ」と思うことは色々出てくるものですが、このバレンタイン・デー(St. Valentine's Day)もそうですね~。

バレンタイン・デーの詳しい起源などは、Wikipedia(日本語)をご覧頂くとして、「愛の誓いの日」とされていることは世界共通のようです。

でも、日本にいた頃は、バレンタイン・デーというものは、親愛の情(時には愛の告白)を伴って、女性から男性に贈り物をするもので(大抵はチョコレート)、一方通行の風習だったのですが、アメリカでは男女の別は関係なく、愛する人に何か贈り物をしたり、一緒にちょっと豪華な食事をしたり~という感じです。

この、一方通行になっていることの不都合を避ける為(?)に、日本では「ホワイトデー」なる逆方向のプレゼント日もしっかり準備しているところが日本のお菓子業界の賢いところですが(笑)、ある意味では風習としては成り立っているんですよね。。ただ、これは日本独自のものだということはアメリカに来てみて良く分りました。

Cap.jpg
↑ この歳になっても、たま~に食べたくなるのは私だけ??
 ※画像はHPよりお借りしました。

こういう業界主導で作られるイベントというのはもちろん洋の東西問わずありますし、(大げさに言えば)経済の活性化の一助にもなっているという点は無視できないとは思うので、別に否定的な訳ではないのですが、、あの「義理チョコ」というのはどうなんでしょうね。。

社会生活をしていれば、「お付き合いで」贈るものなども当然あるのですが、その名称というか呼称として「義理」と敢えて名付けてまで「本命」のものと区別して贈り物をするというのは‥‥アメリカで職場で同僚に贈り物をするというのは、基本的に誕生日とクリスマスだけ、というシンプルな生活に慣れた人間にとっては、あの「義理」の習慣はちょっとやり過ぎな感じもなきにしもあらず。

幸いに私はそういう「義理チョコ」習慣は薄い職場に居ましたので、それ程気遣う必要はなかったのですが、女性にとってみれば、「誰々さんにも渡す必要があるだろうか?他の部門の人まで渡さなければならない?一つ幾らのにすればいいだろう?」的なことを色々と考えなければならないでしょうし‥‥大変だろうなぁとは想像してます。

もちろん私も一人の人間ですので、義理チョコでも貰えれば、それは凄く嬉しいのですが(笑)、イザもらえば、お返しを考えなければ‥‥というのも結構大変だったり。。

捻くれているかもしれないですし、あくまで男性の目線かもしれないですけど、個人的な感覚としては、日本の風習としては元来のシンプルな姿に戻して、「本命」のみにする!という形がベストのような気もします。
遙か昔に経験した‥‥「今年あの子からチョコレート貰えるだろうか‥‥」とハラハラしながら真剣勝負だった(と思っていた)あの頃の感覚を思い起こすと‥‥ああいう緊張感がある方がいいような気も。。あっ、これは相当に昔の話ですよ、もちろん(笑)。


ちなみに、、バレンタインデーと聞くと、やはり国生さゆりを思い浮かべるのは私だけでしょうか‥‥(世代バレる 爆)。



↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)。
  皆様の応援が更新の励みになっております。

 ※「Ctrl」を押しながらですと、画面が新規タブ・窓に飛ばずにポチして頂けます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


Blog人気記事大集合♪
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

カプリコ食べたい!!!(笑)

そうそう、義理チョコ、どの範囲までチョコあげればいいか、難しいんですよねー(^_^;) でもあげたらやっぱり喜ばれる事が多いので、喜んでもらえると嬉しいのですけどね。

お返しするほうも大変ですよね。結構あげたものより高価そうなものを貰う事も多かった気がしますし・・。

バレンタイン、国生さゆり・・!?わからないです!
  • posted by まあの
  • URL
  • 2010.02/14 05:47分
  • [Edit]

おはもぅ

私は、負担の少ない程度の義理チョコを、会社関係の人に、あげてます。
数個ですょ。
それで、円滑にコミュニケーションが図れるんで。
私の場合は、義理チョコありです。

お返しも期待しないですし、たまたまお返しを頂く時も、私の好きな、普通に売ってる、バタースカッチを頂きます。
こんな感じで、やりとりするのを楽しんでますね。

バレンタインディキッス♪
年がばれます(爆)

  • posted by ルル
  • URL
  • 2010.02/14 10:24分
  • [Edit]

ふ・・・古い・・・。

こんにちはー。
思わずつぶやいてしまいました。古すぎですよーそれ!(笑)といいつつも私ももろにその世代なので分かりますが・・・・。しかし・・・・古い・・・。(笑)
バレンタインはやはり会社に勤めている時等は一応ある程度配ったりしましたが今は何もしないので楽チンです。うちのパートナーは行事に関係なく生きているので何もしてもらえないのはたまに腹がたちますが(苦笑)でも自分もやらなくて良いので結構気楽です。
カプリコ!大好きです!自分で買ったりはしませんがたまに出くわすとここぞとばかりに食べてしまいます。なんとも言えないあの軽いくせにしっとりみたいのが大好きで、コーンの下の方までちゃんと詰まっているのも魅力です。あ~カプリコ恋しくなってしまいました・・・・。バレンタインにカプリコを思う・・・・。又食い意地が出てしまいました。
何はともあれ(?)ハッピーバレンタイン!
  • posted by マコベス
  • URL
  • 2010.02/14 11:31分
  • [Edit]

NoTitle

ジャイアントカプリコ!!!
なつかしい~。

私、大好きでした。
いつだったかなぁ。はまってましたよ。
たぶん、高校か大学のとき。

もうずーーーっと食べていません。
久しぶりに見たら、食べたくなった。
さがしてみよーーーーっと♪

ありがとうございます。
シンガポールにも、バレンタインデーの習慣はありません。
今日は、バレンタインデーよりも、旧正月で盛り上がっております!

街中、どこいっても、休み、休み、休み。。。 (><)
  • posted by JJSG
  • URL
  • 2010.02/14 23:27分
  • [Edit]

NoTitle

バレンタインデーキーッス♪ですね。この記事読んでから、その曲と、カプリコが頭から離れません。明日日本スーパーに走って買いに行っちゃうかも。

なにはともあれ、ハッピーバレンタインデー!
  • posted by Lobster
  • URL
  • 2010.02/15 09:18分
  • [Edit]

NoTitle

過去記事に遅レスですみません。
私、実は人生で1度もバレンタインにチョコ贈ったことありません。
お菓子会社の戦略だ!なんて小学生の時に文句言ってたくらいで・・・。
捻くれ者なんです・・・(笑)
なので会社の女の子が義理チョコあげている中、私1人知らん顔。
義理って何よ?って感じでした。(笑)
ちなみにイムでバレンタインは男性が女性にバラの花をあげる習慣でした。
  • posted by ももくそ
  • URL
  • 2010.02/15 17:35分
  • [Edit]

まあのさん、こんにちは!

何なんでしょうね、このカプリコってやつは(笑)。
「こんなもの食べたくなるなんて子供かっ」って自分にツッコミながらも、たま~に日系スーパーに行った時に買ってしまうんですよね(爆)。

義理チョコって女性にとっては結構大変そうですよね。。
常識的には分るんですけど、「義理」って書いてはいないから勘違いされても困りますしね(笑)。
国生さゆりとの繋がりが分らないとはっ!!
世代差を感じます。。ショック(笑)。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/16 05:10分
  • [Edit]

ルルさん、こんにちは~

なるほど~。
これも一つのコミュニケーションツールとして考えれば、確かに価値があるということにもなるかもしれませんね(^-^ )

やはり、今さらバレンタインデーキッスっというのは歳がバレてしまいますね(爆)。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/16 05:13分
  • [Edit]

マコベスさん、こんにちは!

やっぱ古いですよね(笑)。
今時、おにゃんこクラブを知らない人も多いでしょうし‥‥。でも、アラフォー世代としては、、外せないですね(笑)。
アメリカだとバレンタインって結構楽ですよね。基本的に、恋人や相方だけが関係する行事っていう感じですしね。まあ、バレンタインでカプリコを持ち出す私の感覚は変かもですが(爆)、やはり美味しいものは美味しいですね。。
あれこそ、何となくクセになる味って感じです(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/16 05:17分
  • [Edit]

JJSGさん、こんにちは~!

このカプリコ、懐かしいですよね~。
たまに日系スーパーに行くと、どうしても目についてしまって、ついつい買ってしまうんです。。

そうでした、旧正月ですよね!!
やはり街中お祭りムードなのでしょうか?
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/16 05:20分
  • [Edit]

Lobsterさん、こんにちは!

国生さゆりとの関連、、分ってくれる方も多くて嬉しいです^^
何となくあの曲って、思い出すと耳に付くというか、頭の中で流れ出すと止まらないというか‥‥(笑)。私もまたカプリコを買ってしまいそうです‥‥。

もう過ぎてしまいましたけど、Lobsterさんも楽しいバレンタインデーを過ごされたことかと思っております~(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/16 05:23分
  • [Edit]

ももくそさん、こんにちは!

いえいえ、コメありがとうございます。
私もひねくれ者ではあるのですが、しかし、、一度も贈ったことが無いというのは凄いですね!!そのポリシーを貫く姿勢、格好良すぎですっ!!^^

フランスでも同じような感じなのですね?アメリカでも、どちらかと言うと、男性が女性に何かプレゼントをしたり、ちょっとロマンティックなレストランに行ったり~みたいなイメージが強いイベントだと思っています。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/16 05:27分
  • [Edit]

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2014.02/08 16:04分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。