i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車でD.C.再訪(3)~スミソニアンへ①航空宇宙博物館でアンガスバーガー~

[北アメリカ旅行] ブログ村キーワード

とりあえずD.C.入りし、お寿司を堪能した翌日。。。。
CIMG10571.jpg
↑ 予報では午後は雪の可能性もありそうですが、まだ降っていませんでしたので出かけることに。

今回のD.C.滞在は、スミソニアン博物館を幾つか見て回ることも一つの目的にしていました。と言いますのも、3年前は、スパイ博物館等は見て回ったのですが、肝心のスミソニアンには全く行ったことが無かったので(笑)。

スミソニアンというのは、スミソニアン協会が運営する18の博物館・美術館群と国立動物園の総称で、その多くは、D.C.中心部のナショナル・モール地区(末尾地図参照)に集中しています(詳細はスミソニアンのHP(日本語))。
今回初めて知ったのは、一部は他の都市にあり、数年前に訪れたNYマンハッタンのクーパー・ヒューイット美術館もその一つのようです。

【地下鉄でスミソニアンへ~】
さて、、D.C.中心部の観光をする上で困るのは駐車場。。。
特に、モール地区周辺はパーキングが殆どありませんし、3年前に痛い思いをした通り、違法駐車の取り締まりも結構厳しいので、愛車で訪れている今回の旅で変なリスクを冒すことはできません。。

っということで、車はメトロセンター駅付近に駐車して、モール地区へは地下鉄で動くことに。。実に、D.C.の地下鉄は初乗車ということになります^^
CIMG10590.jpg
↑ メトロセンター駅は結構メジャーな駅のようで、周辺はブランド店やオフィス街になっているエリア。
CIMG10599.jpg
↑ 乗車券の券売機が‥‥不必要にデカい気がするのは私だけでしょうか。。
CIMG10592.jpg
CIMG10595.jpg
↑ 1日乗車券等も買えますが、バラで買う場合は、プラスとマイナスのボタンを使ってマニュアルで金額を設定して支払うという面白い形式です。慣れれば使いやすいかもですが。。
CIMG0789.jpg
↑ 改札機は、日本の方式に近く、チケットを挿入してそれが飛び出てくる形です。(失礼ながら)非常にデキの悪いNY地下鉄の方式とは全く違い、洗練されています。
CIMG10609.jpg
CIMG10606.jpg
↑ 駅構内も電車内もこれまた比較的清潔感があって、日本人の感覚でも使いやすいと思います。これまた失礼ながら、あまり綺麗ではないNYの地下鉄等と比べると‥‥かなりの差がありますね。。。
CIMG10612.jpg
↑ 僅か2駅でスミソニアン駅に到着(笑)。
CIMG10613.jpg
CIMG0614.jpg
↑ 雪景色となったモール地区の緑地に聳えるワシントン記念塔、そしてアメリカ連邦議会議事堂。

CIMG10626.jpg
↑ ポリスもパトロール中。
CIMG10622.jpg
↑ こちらがスミソニアン協会の本部

そして、やはりスミソニアンと言えば一番人気で外すことができないのは、国立航空宇宙博物館(National Air and Space Museum)
CIMG10638.jpg
CIMG10639.jpg
↑ スミソニアンの博物館・美術館は殆どが入場無料という所が素晴らしい!
 

この博物館、ライト兄弟が発明した飛行機の展示から、スペースシャトル・ミサイルの時代まで‥‥その名の通り、航空・宇宙に関わるあらゆるものが展示してあります。
PICT10186.jpg
はっきり言って、見所が多すぎですので、この日記では個人的に非常に興味深いと感じた2点に絞ってご紹介したいと思います。

まず1つ目の見所としては‥‥やはり「宇宙のトイレ」(笑)

いえ、決してふざけている訳ではなくて、「スペースシャトルや宇宙ステーションではどうやって用を足すのか?」っというのは誰もが疑問に思うことでは‥‥。

この博物館では、ちゃんとその問いにも答えてくれます。
はるばるNJから訪れた甲斐がありました(笑)。
PICT10203.jpg
まず、、こちらが男性用。
PICT10207.jpg
PICT10206.jpg

そして、女性用。。
PICT10211.jpg
PICT10210.jpg

どういう形で使うのかは、、何となく想像はできますけど‥‥。。
何より驚いたのは、アメリカでトイレメーカーと言えばという最大手のAmerican Standardは、宇宙用のトイレも作っていたという事実!!

ちなみに、お気に入りシットコムの一つとして以前ご紹介した、The Big Bang Theoryの中で、エンジニアであるハワードが設計した宇宙ステーションのトイレに構造上の欠陥を見付けてしまい、皆でその解決にあたるというエピソードもありました。
BBT Space Toilet
動画はこちらのリンク(youtubeに飛びます)から。


そして、、2つ目の見所としては、第二次世界大戦中の旧日本軍との戦いに関する一連の展示です。

まずは、ゼロ戦の展示や‥‥
PICT10261.jpg
PICT10258.jpg
↑ アメリカ人の子供にも人気なのか、はしゃいでいる人たちも結構見かけたり。。
PICT10277.jpg
↑ 日本に対する大空襲についての記載があり、この1942年4月18日のものは、「ドーリットル空襲(Doolittle Raid)」と呼ばれているようですが、、「Nagoyo」って‥‥これ、「Nagoya(名古屋)」の間違いですね(ちなみに、第二次世界大戦中のものでは、これが名古屋に対する初空襲だったらしいです→Wikipedia日本語)。。
天下のスミソニアンがこんな所でタイポするとは‥‥ちょっとお粗末な気がしますが。

そして、海上航空のコーナーは、旧日本軍との戦いに関する展示が満載でした。
PICT10316.jpg
PICT10281.jpg
↑ これって、砲弾ですよね。。。

強大な軍を有するアメリカ軍としても、歴史的に大々的な海上戦となったものは数少ないですので、やはり第二次世界大戦時の旧日本軍との戦いは、この「海上航空」の展示の中ではその大部分を占めていました。
PICT10290.jpg
PICT10291.jpg
PICT10298.jpg
PICT10302.jpg
↑ パネル展示が大部分でしたが、思わず読み込んでしまいました。
PICT10306.jpg
↑ 以前NYCのイントレピッド海上航空宇宙博物館に行った際にも、歴史というのは、どちらサイドから見るかでその見え方がかなり変わってくるのだなぁと改めて思いましたが、さすがに相当な年月が経過しているからか、全体的には客観的な記述が多いような印象は受けました。

さて‥‥そんな感じで時を過ごしていると、、当然ながらお腹が空いてきます(笑)。
PICT10187.jpg
↑ このアポロの向こうにフードコートが‥‥。。
PICT10193.jpg
↑ ここもマクドナルドです。アカデミックな博物館と言っても、やはりここはアメリカ^^
PICT10194.jpg
CIMG10640.jpg
↑ アンガスバーガーとともに、Big 'N Tastyというバーガーも初めて試すことにしましたが。。
 写真ではイマイチ伝わりにくいかと思いますが、このバーガーはビッグマックに近いサイズでして、アンガスと比べますと「物足りなさ感」を感じてしまいました。。(アンガスバーガーとビッグマックの比較はこちらの日記をご参照)。
 
ビッグマック程度のサイズではもう満足できない状態になってしまっているとに危機感を覚えながらも、美味しいバーガーにがっついて幸せを感じている自分‥‥もう日本では生活できない体になってしまったのでしょうか(爆)。


その後も暫くこの博物館で過ごした後は、自然史博物館の方にも立ち寄りました(次回日記へ)。


【愛車でワシントンD.C.再訪】 シリーズ日記
(1)いきなりパトカーに止められる波乱の幕開け
(2)部屋の内装・併設レストランも非常に個性的なDonovan House
(3)スミソニアンへ①航空宇宙博物館でアンガスバーガー(本稿)
(4)スミソニアンへ②自然史博物館で過ごし‥‥ またバーガー
(5)尊敬 してやまないJFKの墓参りと巨大リンカーン像
(6)ユニオン駅と郵便博物館

【地図】

より大きな地図で Washington DC を表示
↑ ワシントン記念塔と連邦議会議事堂の間の緑地・庭園一帯をナショナル・モール(モール地区)と呼ぶのが通例のようです(リンカーン記念館まで含む場合もあるようですが)。


↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)。
  皆様の応援が更新の励みになっております。
 ※「Ctrl」を押しながらですと、画面が新規タブ・窓に飛ばずにポチして頂けます。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

Blog人気記事大集合♪
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

スミソニアン博物館はずっと行きたいと思っていたところの1つです。
楽しく読ませてもらいました。
宇宙飛行士はずっと宇宙ではオムツしていると思っていました。
そんなことを聞いた覚えが・・・。
すごいトイレですね。
宇宙じゃしょうがないのでしょうが、あまり使いたくないトイレかもです(笑)
最近、第二次世界大戦関係の本で、ミッドウェイの戦いは過酷だったと読みました。

>ビッグマック程度のサイズではもう満足できない状態になってしまっている
うわ~。
なんか分ります。
知らぬ間にどんどん量が増えていきますよね。
私はイムから帰国した時には13キロ太ってました(笑)
  • posted by ももくそ
  • URL
  • 2010.03/01 13:10分
  • [Edit]

ももくそさん、こんにちは~^^

私もスミソニアンには行きたいと思っていましたけど、今まで2回もDCを訪ねていながら行きそびれていましたので、ようやく今回は目的達成しました。

そんな中でのトイレネタなのですが‥‥(笑)。
宇宙飛行士がどうやって用を足すのかっていうのは結構疑問に思っていたことの一つでして、今回一応謎は解決したのですが、これを使うところを想像すると、そうそう頻繁に使いたくもない感じですよね(笑)。分らないですけど、実際にはオムツと併用しているのかなぁなんて勝手に想像しています。

ちなみに体重に関しては、私も渡米前と比べれば‥‥2桁増に着々と近づいています‥‥(笑)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.03/01 21:42分
  • [Edit]

NoTitle

ワシントンの地下鉄って確かにすごく綺麗で便利ですよね。
切符を買う時にちょっと戸惑ってしまいました^^;

宇宙のトイレ!!見逃しました!がーん。
なんか掃除機のようなトイレだと聞いたことはあったのですが(吸い込む?)、実際はこういう形をしているんですねぇ・・・。
雪のワシントンも綺麗ですね^^続き楽しみにしています~!
  • posted by ペルーア
  • URL
  • 2010.03/01 22:11分
  • [Edit]

NoTitle

ミュンヘンのやっちんです。
先日はコメントありがとうございました。
アメリカは仕事でオハイオに10年以上前行ったきり
やはりワシントンDCはすごいですね。
行ってみたいな。スミソニアン博物館も。
場所がいくつかに分かれているとは聞いてましたが、
そんなに数あるとは。
やはり注目はトイレですね。
限られた場所であるとはいえ、人とは共有したくない設備ですね。
また遊びに来ますね。ボチッと
  • posted by やっちん
  • URL
  • 2010.03/02 04:33分
  • [Edit]

スパイミュージアムには行かれたのでしょうか・・?!

この博物館、12月の旅行で行きましたが、さらっと1人で観たせいか、おトイレの存在には気付かなかったです!
どこらへんにありましたか?
今、NYCにいるので、このDCのキレイな地下鉄がやたら恋しいです~?!
そうそう、メトロカードの7daysを買いましたが、なんとか無事にスライドできてます☆(←スライドさせる度に緊張・・・苦笑)
  • posted by ナクペンダ
  • URL
  • 2010.03/02 23:10分
  • [Edit]

許してくださ~い

こんにちはー。
卒煙魂さんごめんなさい。寝る間もろくにないほど多忙な卒煙魂さんにまたわたくし仕事を増やしてしまいました。
バトンがまわってきたので勝手にまわしてしまいました。どれほどお忙しいかは分かっているのですが・・・わたしのかくれSっ気がつい出てしまいまわさずにいられませんでした・・。
もちろんそのままほっといていただいて結構ですのでご心配なく。
バトンの内容は私のブログを参照してください。まわし方もいまいちよく分からないので。
本当にごめんなさーい。いつかもし偶然会うことがあったらアンガスバーガーをダブルでおごるので許してくださいねー。
  • posted by マコベス
  • URL
  • 2010.03/06 00:53分
  • [Edit]

すいません!!

あー、ごめんなさい。
私も今、書いちゃいました。v-12
マコベスさん同様、勝手に回してしまいました。(すいません)
二人分、一気に済んでしまうと考えて、、、、やっていただけませんか?
勿論、マコベスさんがおっしゃってるように、お忙しいでしょうから、ほっといてくださっても良いんで、、、、

私ももしも偶然会う事があったら、アンガスバーが、おごりますんで、、、(笑)
  • posted by salie
  • URL
  • 2010.03/06 14:46分
  • [Edit]

ペルーアさん、こんにちは~

このDCの券売機は私も戸惑ってしまいました。。
「+」と「-」のボタンがあり、、いろいろ模索しているうちに、「あー、金額を合わせるんだなぁ」ということが分った次第でして、、この点は日本みたいに目的地の駅から値段が表示される方式の方が遙かにいいような気がしましたけど、、でも駅構内と駅自体の綺麗さはなかなかですし、非常に好印象でした。

宇宙のトイレは、、何気に宇宙コーナーに入ってみたら見つけてしまいました。このコーナーの中ではやや奥まっていましたが、ついつい真剣に見入ってしまいました(笑)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.03/07 12:20分
  • [Edit]

やっちんさん、こんにちは~

コメありがとうございました!(^-^ )

私はオハイオは行ったことが無いですので、いずれ行きたいです~。
スミソニアンはやはり規模が圧倒的ですね‥‥入場料も無料という教育にかける姿勢も素晴らしいですし、本当ならば数日でもかけてもっとじっくり見て回りたいところでした。。
このトイレは‥‥使っているところを想像すると結構強烈です(笑)
私の方こそまた遊びにお邪魔しますね~^^
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.03/07 12:23分
  • [Edit]

ナクペンダさん、こんにちは~

スパイミュージアムは、前回DC訪問した際に行ってみました^^
この時には時間もあまりなくて、スミソニアンは全く行けなかったのですが。。
ちなみに、この宇宙トイレは、フードコートに向かう直前にある宇宙コーナー(スペースシャトルの模型等がある)の奥の方にありました。廊下エリアからちょっとコーナーの入口を除いただけでは見えにくい場所だったと思います。
今回はNY地下鉄の方も問題無かったようで良かったですね~(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.03/07 12:33分
  • [Edit]

マコベスさん、こんにちは~^^

いえいえ、最近はちょっと忙しくてブログ更新は緩いですけど、寝る間くらいは十分ありますよ~。
バトンって初めてで面白そうなので、ついつい乗ってしまいました。ありがとうございました。まあ私は特にMでもないので、「やらない子はお仕置き」って言葉を見て、お仕置き目当てに放置する気にもなれなかったですし(笑)。
でも、こういう質問に答えるのはなかなか難しい面もありますね~。でも、その甲斐があって、マコベスさんからアンガスバーガーをダブルで奢って貰えるようなので、楽しみにしてますね(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.03/07 12:54分
  • [Edit]

Salieさん、こんにちは~

いえいえ、Salieさんからもバトン頂けるなんて、むしろ嬉しいです!
なかなか鋭い質問もありましたけど、とりあえず完成したので載せてみました。次の方への輪も広がっていけば面白いですけどね~^^

では、テキサスに立ち寄った際には、アンガスバーガーを奢って貰えるということで(笑)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.03/07 12:58分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。