i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年は西海岸にて(12)~CSIエクスペリエンスと「KA」を堪能~

[北アメリカ旅行] ブログ村キーワード

今回、グランドキャニオン行きと並んで、ラスベガス再訪を決める決定打となったのは、このCSI: The Experience(CSIエクスペリエンス)とシルク・ド・ソレイユの「KA」なのですが、カジノ散策をして過ごした西海岸旅行の7日目に両方堪能することができました。

CIMG9563-2.jpg
↑ CSIエクスペリエンスの方は、会場となっているMGMグランド内でもしっかり宣伝されてました。

そして、昨年訪れた際には、シルク・ド・ソレイユの「O(オー)」は観たのですが、ちょうどその週は「KA」がお休みで、観れなかったんですよね‥‥。そして、このCSIエクスペリエンスは、ラスベガスでは始まったばかりでしたので、「サンフランシスコの帰りはラスベガスに立ち寄るべし!」という思いを盛り上げてくれました(笑)

【CSI: The Experience(CSIエクスペリエンス)へ!!】 ※HPはこちら(英語)
これはどうしても行きたかったところです!
このアトラクションは、元々2007年頃にシカゴで始まって、各地を移動しているようですが、「きっと行く機会は無いだろうな~」と諦めていたところに、ラスベガスでは、、2009年9月にオープンしていたことが分ったのでした!
 CIMG10023-2.jpg
↑ こちらがそのアトラクションの前。係の人もちゃんとCSIのコスチュームを着ていますね^^
CIMG0249.jpg
↑ 朝一で行ってみました~。

そもそも、「CSIって何?」という方もおられるかもしれませんが、「CSI」というのはアメリカでもかなり人気のドラマシリーズでして、いわゆる鑑識班・科学捜査班が主人公のドラマです。そして、ラスベガスを舞台にしたこのオリジナルシリーズから、NYやマイアミを舞台にしたスピンオフも継続中で、私達のお気に入りドラマの筆頭なんです(詳細は、以前「アメリカのTV」シリーズとしてご紹介していますので、こちらの日記をご覧ください)。


↑ TVドラマ、CSIのイントロ

そして、このCSIエクスペリエンスは、ただ展示を観るだけのものとは違い、自分自身もCSIとなり、実際に事件解決のプロセスを体験できるというアトラクションです。

館内は写真撮影禁止でしたので写真はありませんが、ネタバレにならない範囲でどういったものかをご説明しますと。。。
CSI Experience
↑ こちらは、前述のHPより館内図。

館内には3つの事件が準備されており、自分がどの事件を解決するか選びます(私達が行った時には、No.3はメンテ中)。

そして、まずはブリーフィングを受けた後に選択した事件現場に向かい、現場の状況を可能な限り観察・記録し、その後はラボへ向かいます。このラボでは、各事件毎に集められた証拠の分析を行うことができるようになっており、タッチパネル式のTVモニターを操作して証拠品からの情報を収集したり、その他、DNA鑑定、指紋照合、毒物学等々‥‥科学捜査の過程を疑似体験できるという仕組みです。

このラボでの分析には、司法解剖結果についてのME(Medical Examiner:検死官)の報告も含まれており、それらの情報を総合して、事件の全容(死因や容疑者)を推察するというものになります。

‥‥っというものでして、入場は10分間隔で区切られていますが、ラボでどの程度の時間を使うかは自由であり、制限時間はありません。HP情報によれば、平均的には50分~1時間程度をかけるパターンが多いみたいですが、専門用語も多く、やはりネイティブの人程のスピードでは無理ですので、我々は1時間15分程度居ました。

このアトラクション、何も道しるべが無ければ厳しいですが、選択した事件毎にシートが渡され、どういう観点でどういう証拠を集めればいいかということもヒントが準備されています。

例えば、私達が選んだ事件No.2のシートは下記のようなものです。

[注]私のメモ内容は消していますが、ネタバレを防ぐ為にも、今後このアトラクションを試してみたいと思われている方は、このシートの内容そのものもご覧にならない方がいいかもしれません。
CIMG1019-2.jpgCIMG1020-2.jpg
↑ 1枚のシートの両面に証拠収集のポイントが‥‥。

このシートも参考に、一つ一つ証拠を集めていき、そして最後は上司であるグリソムへの報告をすることになりますが、これはTVモニターを使って、彼の問いに答えていくことで、正しく証拠を分析しているかどうかが判断され、OKであれば、終了となります。

そして、お土産として、名前・固有のCSI番号が記載されたDiploma(修了証)を買うこともできます(これは有料)。
CIMG1018.jpg
↑ やはりCSI好きとしては、有料でもコレを手に入れずに素通りできなかったです(笑)。

〔感想〕
このアトラクションですが、他では味わえないという意味では、CSI好きの方には是非お勧めしたいものになります。

ただ、いわゆる「観るのが中心」のものと違い、収集した証拠の見極めや、最後の報告で正しい選択肢を選ぶ為にも、それなりの英語力は要求されることは言及せざるを得ないです。我々はかなりのCSI好きを自認していますので、このエリアの英語にも多少は馴染んでいるのですが、それでも結構難易度は高かったです。

でも、CSIファンとして、そしてアメリカで5年間生活している者としての意地とプライドをかけて挑戦してみました!(←単に好奇心が強いだけですが 笑)
いずれにしても、私達としては、非常に楽しめて大満足なアトラクションでした!!(^-^ )


【KAへ】
2005年に始まった、シルク・ド・ソレイユのロングランショーである「KA」ですが、今回ようやく観ることができました。

↑ これですよね~!

CIMG9591.jpg
↑ MGMグランド内のKAシアター

これまた、当然ながら撮影禁止ですので、写真は殆どありませんが‥‥
IMG00668.jpg

↑ 携帯での撮影ですし、全く意味不明ですが(笑)。。開演前、ステージでは数十秒間隔で大きな炎が燃え上がります。今回は、前から5列目という結構いい席が取れましたので、この炎がかなり目前でボーゥっと燃え上がり、結構熱かったです‥‥。
IMG00666.jpg
↑ 開演前の会場内の様子。。やっぱり何が何だか分らないですね‥‥

まあ、それはいいとして、ショーそのものの感想としては、なかなか良かったです。
「KA」と「O」を比較してしまえば、かなり好みが分かれそうですし、KAが登場してそれなりの時間が経過していますので、目新しさは薄れているのかもしれませんが、初めて観た私にとっては、十分に見応えのあるショーでした。

全体的な芸術性とか繊細さでは、「O」の方がレベルが高いかなぁという気もしますが、有名な垂直になるステージや、ワイヤーアクション含め、熟練した彼らにしかできないアクションでしょうし、「観て良かった」という気には十分させてくれました。

やはり、質の高いショーを楽しめるというのも、ラスベガスというこの街の魅力ですね~。
また行きたいです(^-^ )


サンフランシスコ・ラスベガス旅行記:『新年は西海岸にて~』 シリーズ日記
(1)JetBlueでサンフランシスコ入り、そしてシーフード三昧
(2)セグウェイで周るサンフランシスコ、そして西のバーガーを
(3)Pier39の消えたアシカとアルカトラズ島
(4)ケーブルカー博物館へ(GoCarも試してみたり)
(5)ユニオンスクウェアは軽く通過、そしてFラインにも乗ってみる
(6)「スマート」にて走るサンフランシスコ近郊(行き)
(7)「スマート」にて走るサンフランシスコ近郊(帰り)・スヌーピーと連続バーガー
(8)ギラデリ・スクウェア~アメリカのチョコレート②~
(9)1年ぶりのラスベガス・MGM Grandにてお寿司
(10)いよいよグランドキャニオンへ
(11)ラスベガスのカジノ散策
(12)CSIエクスペリエンスと「KA」を堪能(本稿)
(13)映画・ドラマの中のサンフランシスコ・「MONK」を中心に
(14)旅の締めくくりは‥‥サーモン・ピザ?(シリーズ完結)

↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)。
  皆様の応援が更新の励みになっております。
 ※「Ctrl」を押しながらですと、画面が新規タブ・窓に飛ばずにポチして頂けます。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

Blog人気記事大集合♪
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

シルクドソレイユでも色んな種類があるんですね。
私は日本でコルテオを見ましたが、イマイチでした。
でもKAのYOU TUBEを見て、スケールが全然違う事にびっくりです。
日本は舞台装置とかにも色々規制があって、実現出来ないことがいっぱいあるんでしょうね。
残念です。
コルテオを見て、「もういいや」なんて思いましたが、他を見てみたいな~って思いました。
  • posted by ももくそ
  • URL
  • 2010.02/04 18:16分
  • [Edit]

CSIは知りませんが、

このアトラクションは楽しそう。
ってか、やってみたいですねぇ。
>科学捜査の過程を疑似体験できるという仕組みです。
こういうの大好きです。ドラマにハマっていると、なおさら、主人公気分が味わえて、最高でしょうね。『これで、あなたもCSIだ』みたいな。
シルク・ド・ソレイユもいいですね。本場の味を堪能してみたい。
きっと、この後は、バーガー三昧してたんだろうなぁって、つっこんどきます。
折しも、日本では、明日からこれです。
Big America第2弾「ニューヨークバーガー」が期間限定で登場!
ニューヨークの街角のカフェにある一皿を思わせる、スタイリッシュなニューヨークバーガー。この街が発祥といわれるクラブハウスサンドを本格バーガーに仕立てました。ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)と、アメリカ生まれのモントレージャックチーズ、旨みたっぷりのベーコン、トマト、レタスの洗練されたハーモニー。粒マスタードソースのピリッとした辛味が程よいアクセント。特製グラハム(全粒粉)バンズとの相性も抜群です。
・・・・・おいしそw
  • posted by アイ
  • URL
  • 2010.02/04 20:15分
  • [Edit]

お久しぶりです!

卒煙魂さん、超お久しぶりです!最初のアトラクションは、英語力のない私には無理でしょうね~。でも、わかったらすっごく楽しそう♪ 今日は、なんと言っても「KA」の話題です!去年、観る事が出来ました。凄かったですよね!垂直の壁を歩いたり、日本人のバトントワラーは思わず拍手も盛大に。最初から最後まで堪能しました。ほんとは「O」が観たかったんですけど、買えませんでした。カジノはやらないけど、ショーを観にまた私もラスベガスに行きたくなりました!
  • posted by かのちゃん♪
  • URL
  • 2010.02/04 22:29分
  • [Edit]

"O"も見たいな

私は2年前?いや3年前に、ラスベガスで”KA"は見たんですが、良かったですよね。v-426
でも更に上を行く”O”も、見たくなってきました。
ラスベガスの、あの大人の遊園地って雰囲気、良いですよね。
  • posted by salie
  • URL
  • 2010.02/05 02:07分
  • [Edit]

ももくそさん、こんにちは!

最近ベガスでは、全部覚えきれないくらにあちこちでシルクドソレイユのショーがありますね。。
他にも見たいものはあるのですが、前回はOを見たので、やはりKAは見ておきたいと思ってたんです。やはりこの2つは代表作だとは思うので。他のものも観てみないと何とも言えないですけど、やはり舞台そのもののスケールは度肝を抜かれますね。凄すぎって感じです。^^
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/05 23:22分
  • [Edit]

アイさん、こんにちは!

CSIエクスペリエンスは個人的にはかなりハマりました。^^
そう言えば、この日に何を食べたのか書いてなかったですね(笑)。
結局、またバーガーにしました。本当に(爆)
ニューヨークバーガーは興味ありです。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/05 23:24分
  • [Edit]

かのちゃん♪、お久しぶりです~!

お元気でしたか~(^-^ )
やはりKAは凄かったです。
舞台のスケールもそうですけど、そうそうあのソロでバトンアクションしていた女優さん、あれは凄かったです。アジア系の人だったですけど日本人だったのかも(そこはちょっと分らなかったですけど)。
私にとってもラスベガスの楽しみとしては、ショーは大きな存在ですよ~。カジノも楽しいですけど、やはりここでしか観れないショーは多いですからね~
私もまた行きたいです。(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/05 23:28分
  • [Edit]

Salieさん、こんにちは!!

SalieさんもKAはご覧になったんですね~。
私は「O」から入りましたけど、あれも舞台装置が面白いですし、シンクロを中心にした話の展開も見応えがありました^^
ラスベガスは楽しすぎですね。。とにかくまた行きたいです。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/05 23:30分
  • [Edit]

日本人です

卒煙魂さん、あのバトンの人、正真正銘の日本人で、オリンピックみたいなので何度も優勝した、すごい人なんですよ!テレビで取材してました。日本人の女の子が、たった一人で乗り込んで、世界のショービジネスで活躍してるなんて、感動です。いつか、その裏側を取材してみたいです。ああ、ほんと、また行きたいわ~♪ スナッギー、カナダ旅行で貸してね♪
  • posted by かのちゃん♪
  • URL
  • 2010.02/06 23:21分
  • [Edit]

かのちゃん♪、情報どうも~^^

凄い!(^-^ )
知らなかったので調べてみたら、確かにバトントワリングの世界大会で何度も優勝しているような方だったんですね~!!KAはストーリー設定的にもアジア系の俳優さんも多いなぁと思ってましたけど、あのバトンの凄い人が日本人だったとはっ!驚きと感動でした。
情報ありがとうございました~。スナッギーは貸しますよ~(笑)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.02/07 01:28分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。