i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年は西海岸にて(4)~ケーブルカー博物館へ(GoCarも試してみたり)~

[北アメリカ旅行] ブログ村キーワード

前回日記はこちら

さて、昨日はセグウェイアルカトラズ島というツアー三昧でしたので、3日目の本日は自由にケーブルカーを乗り回したいと思います~凄く天気もいいですし!!

とは言いつつも、まだまだサンフランシスコの街も良く分っていませんので、朝一でこれも試してみることにしました。

その名も、「GoCar」 (→HP(英語)はこちら

アメリカだけでなく、欧州の観光地にもあるようですが、旅行前にネットで見つけて気になってたんです。。
CIMG8100.jpg
CIMG8102.jpg
↑ 見ての通り、二輪車をベースに改造して、二人乗りの三輪にしたもので、備え付けのGPSにより、音声ガイド付きで観光名所を回れるというもの。

正直、ちょっと微妙かなぁとも思いましたが(ネットで見て想像していたよりは‥‥構造がやや頼りない 笑)、昨日のセグウェイでは決められたコースのみしか通れませんでしたので、自由にサンフランシスコの街を動くツールとしては試してみたいという好奇心に勝てず。。
CIMG8602.jpg
↑ エンジンのかけ方からまさにスクーターと同じでして、、2サイクルの原付にカバーを付けたような感じです。。一応SFにある坂の殆どを登ることができるということになっていまして、確かに私が試した坂は全て登るのは登ったのですが、、はっきり言ってパワーは無いです。。

とりあえず2~3時間借りてみようかなぁと思って試してみましたが‥‥結局1時間で返却しました(笑)

〔感想〕 ※あくまで個人的な感想ですが
ある程度予想はしていたのですが‥‥申し上げた通り、パワーが無く、どんな道路を走るにも、常にフルスロットル状態ですので、原チャリで無理矢理フルスピードを出しているような騒音の中で走ることになります。しかも、クッションは無いに等しいので、ケーブルカーのレール等も多いこの街の道路では振動も結構あり‥‥特に、二輪に乗ったことがない相方にとっては、かなり居心地が悪そう。。
加えて、パワーがないので、上り坂になると、まず「この坂、登ってくれるんだろうか?」と常に不安を抱えながら走らなければならないと‥‥。。

もちろん、この1時間で行きたいポイントには幾つか行けましたし、それはそれで良かったのですが‥‥私達の用途にはちょっと合わなかったかなぁというところです(特に、翌日にレンタカーを借りる予定でしたので尚更に‥‥)。観光客としての好奇心は満たせたものの、チョイスとしてはやや失敗気味(笑)。

一応このサービスの弁護をするとすれば、レンタカーを全く使う予定が無くて、公共交通機関以外に足がない状態でありながら自由に動きたいという時には利用価値があるかもしれません。音声ガイドに従ったツアーという使い方もありますし。。
しかも、バイク置き場にも駐車できますので、街乗りにはまあまあ使えるとは思いますし、季節も良ければ開放感はあると思います。あと、最初に時間を決める必要は無く、使った時間分だけ請求されるという仕組みは良心的かな(ちなみに、ここではスクーターのレンタルもありました)。。。

私の場合は、前日のセグウェイが期待以上に楽しかった後に、このGoCarにも少々期待してしまったというタイミングも悪かったと思いますが‥‥ともかく早々に返却して、ケーブルカーに乗る時間を長く取ることにしました(笑)。

CIMG8627.jpg CIMG8629.jpg
↑ 昼前は、またギラデリ・スクウェアのカフェでコレを(笑)。


【サンフランシスコといえばコレ!】

ですよね~ケーブルカー^^

まず、こちらは2日目に撮したPowell-Hyde線の発着場(ビクトリアパーク側)。
ここでは、人力で方向転換すると聞いていましたので、興味があって実際に見てみました。
 


↑ このターンテーブルに押し込むのに車を使うとは‥‥なるほどです。

この日は、朝からMUNIの一日パスポートを購入し、乗り放題状態に。。
CIMG8632.jpg CIMG8636.jpg
↑ 親切に日本語の説明までありますが、利用する月日をコインで削ります。スピードくじと同じですね(笑)。
CIMG8641.jpg
CIMG8639.jpg
↑ ホテルから1ブロックの所にある、Powell-Mason線に乗ってみます。
CIMG8649.jpg


↑ ちょうど中が満員で、後部のステップ部分に乗ることになりましたので、雰囲気だけ軽く動画を撮ってみました。
 途中、トランスアメリカ・ピラミッドが見えたり、坂を登っている感じが撮れていると思います。

【ケーブルカー博物館へ】
ここは今回是非立ち寄りたいと思っていたところです。
ノブ・ヒルと呼ばれる高台にあるエリアにある博物館ですが、ケーブルカーを動かす動力部分を擁する現役の施設がそのまま博物館になっているものです。
CIMG8727.jpg
↑ 入場は無料。ナイス ( ̄一* ̄)b

中では、ケーブルカーの歴史などに関する展示物があったり、ショップも入っています。
CIMG8717.jpg
↑ ケーブルカーの全盛期には、これ程多くの路線があったんですね。。
CIMG8694.jpg
↑ サンフランシスコのことを調べたりする際には、この1906年の地震のことが良く出てきますね。。
Wikipedia日本語によれば、アメリカの主要都市で起きた自然災害では最も被害の大きかったもののようですし、地震とは無縁の東海岸と比べると、こういう面でも日本との共通項が多いような気がします。。

 
〔ケーブルカーの仕組み〕
ケーブルカーに関する展示物も非常に興味深いところですが、やはり、この博物館の一番の醍醐味は、実際にケーブルカーを動かしている心臓部分を見ることができる点です。
CIMG8672.jpg
↑ これが、地下に設置された4線あるケーブルを動かす大きな滑車と動力部分。


↑ 実際に動いている姿はなかなか迫力があります 
 ※音量注意(冒頭からゴーゴーという音が出ます)


CIMG8716.jpg
↑ あまり関係ないですが、動力部はGE製でした。
 ※追記:GE(General Electronic)は世界最大のコングロマリットです(→Wikipedia日本語)。写真左上の丸いマークがGEロゴ。
CIMG8676-2.jpg
CIMG8685.jpg  
↑ このように4線のケーブルを送り出していることになります。
CIMG8718.jpg
↑ 基本的な仕組はシンプルで、地下を時速9.5マイル(約15km)で動いているケーブルをこのグリップで掴めば、同じ速度で走ることになりますし、それを離すことでブレーキとなる仕組み。
CIMG8737.jpg
↑ 遮られて全く写っていませんが(笑)、この操縦士がグリップを操作しています。
CIMG8714.jpg
↑ 使われているケーブルの現物。私の腕時計のベルトとのサイズ比較です(本来はタバコが一番比較に適しているのですが、手元にありませんでしたので~笑)。

この博物館、Powell-Hyde線、Powell-Mason線のいずれを使っても途中で経由しますし、無料で気軽に入れますので、お時間あればちょっと立ち寄られることをお勧めしたいところです。


さて、、ケーブルカーの仕組みも分って一通り満足したところで、またケーブルカーに乗ってみたいと思います。
CIMG8730.jpg
CIMG8736.jpg
↑ 待つこと10分ほど、次のケーブルカーが来ましたので乗り込み、南下します。
CIMG8749.jpg
ユニオンスクウェアまで来たようですので、適当に降りてみました。

ちょっと長くなりましたので、続きは次回に。。


サンフランシスコ・ラスベガス旅行記:『新年は西海岸にて~』シリーズ日記
(1)JetBlueでサンフランシスコ入り、そしてシーフード三昧
(2)セグウェイで周るサンフランシスコ、そして西のバーガーを
(3)Pier39の消えたアシカとアルカトラズ島
(4)ケーブルカー博物館へ(GoCarも試してみたり)(本稿)
(5)ユニオンスクウェアは軽く通過、そしてFラインにも乗ってみる
(6)「スマート」にて走るサンフランシスコ近郊(行き)
(7)「スマート」にて走るサンフランシスコ近郊(帰り)・スヌーピーと連続バーガー
(8)ギラデリ・スクウェア~アメリカのチョコレート②~
(9)1年ぶりのラスベガス・MGM Grandにてお寿司
(10)いよいよグランドキャニオンへ
(11)ラスベガスのカジノ散策
(12)CSIエクスペリエンスと「KA」を堪能
(13)映画・ドラマの中のサンフランシスコ・「MONK」を中心に
(14)旅の締めくくりは‥‥サーモン・ピザ?(シリーズ完結)

【地図】

より大きな地図で SF ユニオンスクウェア/ファイナンシャルディストリクト を表示

↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)。
  皆様の応援が更新の励みになっております。
 ※「Ctrl」を押しながらですと、画面が新規タブ・窓に飛ばずにポチして頂けます。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


Blog人気記事大集合♪
スポンサーサイト

Comment

ブラボー ケーブルカー^^

ケーブルカーって、そのまんま、ケーブルで動いているんですねW。ちょっとびっくりですねぇ。
そりゃぁ、方向転換に困るし、でも手動って 面白いし、なんといっても、動力源に感動。ケーブルそのものは、地下を走っている??それをグリップ??
『適当に降りてみました、』 うけましたW
一つだけ質問です。動力源でGE製とありますが、PHILADELPHIA GEARのことでしょうか??ちがうな、モーター部なんでしょうね。
こういった、メカが好きなもので。
ゴーっといって動いている状況は最高だし、ケーブルカーからの動画で、SFの街並みよりも、あっBMWとかを見てますW

今日は、グルメは、おあずけw

感心しきり

卒煙魂さん、こんばんは。いつも感心しきりなんですけど、卒煙魂さんは絶対にすごく頭のいい人だと思います。だって、旅を楽しみながら、全部頭の中にすでに記事の企画や構成とかが出来てるんですもん。そこに、情報としての知識が組み込まれていて、さらに面白エッセンスを加えて。。。あの~、どのようなお仕事されてるか知りませんが、道を間違えたんじゃ・・。素晴らしい!!!いつもありがとうございます。
  • posted by かのちゃん♪
  • URL
  • 2010.01/13 23:12分
  • [Edit]

アイさん、こんにちは~!!

そうなんですよ、、地下を走るケーブルを掴んで動力にするというシンプルな構造がなかなか面白いです。実際、坂道を登っている時も、車体がグイグイと引っ張られている感じがあります。
GEはGeneral Electronicという会社で、複合企業としては世界最大のグループと言われています。電機メーカーとしても世界第二位ですので、イメージ的には、パナソニック(旧松下電器)のようなイメージですね~。ご質問を受けたので、本文に補足を追加させて頂きました^^

私もメカは好きなので、この滑車の動く様は暫く眺めてしまいました(単に回っているだけなのですが‥‥笑)。
グルメは、、次回登場なのでお待ちを(爆)。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.01/14 01:02分
  • [Edit]

かのちゃん♪、こんにちは!

いつも褒めて頂いてありがとうございます。。
ちょっと褒められ過ぎな感じで、褒め殺されそうです(笑)。
もちろんハプニングもありますし、予定通りに行かないことも多いですけど、それも含めて旅というのは楽しいですね。。元々それ程旅をする方ではなかったのですが、最近それが分かるようになってきました。
細かい情報は、ブログを書く時に後から調べているものも少なくないですが、後になって、自分でも旅の思い出に浸ることができる旅行記にもなればいいなぁと思いながら書いています。

>あの~、どのようなお仕事されてるか知りませんが、道を間違えたんじゃ・・。

ほんと、間違えたかもしれないです(笑)。。
でもブログは楽しいですよね!
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.01/14 01:08分
  • [Edit]

こんにちは

かなり読み進めるペースが遅くてすいません。。GO DARもかなり走っていましたね~ パタゴニアのある坂をものすごく遅いスピードで(爆) でも楽しそうでしたよ!! かなりストレスは感じそうですが・・
でも、乗ってみたかったなぁ・・・ 自分の未経験を卒煙さんで
解消!!

SFは、レンタカー以外でも旅行者が動ける乗り物が沢山あるから、楽しめますよね!! ケーブルカー乗り回し、楽しそうです。。後ろのステップからの動画。。 動画の音もケーブルカーの魅力がでていて良かったです~ 方向転換はびっくりですよね!!
  • posted by sakiちゃん
  • URL
  • 2010.01/18 15:40分
  • [Edit]

sakiちゃん、こんにちは!!

いえいえ、読んで頂いてありがたいです^^

GoCARは、あれはあれで面白いんですけどね、、確かに上り坂になると、、かなりスピードが遅すぎて(笑)、同時にストレスも感じでしまいました。
まあ、サンフランシスコのドライバーは皆穏やかで礼儀正しいので、そういう意味で嫌な思いをすることは無かったのですが^^

ケーブルカーはやはり楽しいですね!!
あの独特の音と振動もいいですし、坂道をグイグイと引っ張られている感じも心地よかったです。また乗ってみたいな~  (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.01/20 05:30分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。