i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージアム探訪~メトロポリタン美術館にてフェルメール展とサムライ展を~

[美術館] ブログ村キーワード

さて、マディソン・スクウェア・パーク周辺を散策した後は、アッパー・イーストに移動してメトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)に立ち寄って来ました(→美術館HPはこちら)。

Met.jpg
※この写真はお借りしました。

フランスのルーヴル美術館、ロシアのエルミタージュ美術館(イギリスの大英博物館であることもあるみたいですが)と並んで世界三大美術館の一つと数えられることもあり、その規模と内容ではやはり圧倒的な存在感があるメガ美術館です。

※世界三大美術館にどれを含めるかは諸説あり、結局は切り口次第ですので、公式な決まりがある訳ではないようですが、「規模」という観点では、ルーヴル美術館、メトロポリタン美術館、大英博物館となるようです。

とにかく半端じゃなく人が多いですので、私にとっては、明確な目的がある時以外は逆に近寄りがたい美術館になっているのですが(笑)、フェルメール展が11/29で終わりますので、これとアート・オブ・サムライ展(こちらは来年1/10まで)を観るために立ち寄りました。

金曜日と土曜日は夜21時まで開いていますので、人混みを避けるには最高の時間帯です(結構な人は居るのですが、昼間よりはかなりマシです)。
CIMG5639.jpg

さて‥‥今日は入館が夕方ということもあり、フェルメールに敬意を表しつつも、閉館時間までいても3時間弱の見学ですので、入館料は少し抑え気味に$15のDonationということにしてもらいました(推奨は大人$20)

※入館料が必ずしも定額ではない所も少なくないのは海外の美術館の良いところですが、この点は事前に確認しておいた方がいいと思います。

まずは、フェルメール展へ‥‥

久々のメトロポリタン美術館なので、館内のレイアウトを思い出しながらうろうろ徘徊していたら、ありました!(素直に館内地図を見ればいいのですが、あまり考えずに「気ままに徘徊している感覚」が好きなので 笑)

CIMG5625.jpg
↑ こっちです。
CIMG5626.jpg
↑ 残念ながら、この手の特別展示は撮影禁止のものが多く、これもそうでした。

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)は、17世紀のオランダの画家で、以前フリック・コレクションのご紹介をした際に少し触れましたが(→過去日記)、寡作な画家として知られており、生涯で僅か30数点の絵画しか描いていないと言われていますので(研究者によりバラツキがあるものの、33~36点と言われている)、この手の展示会は結構貴重です。

さて、今回のこの展示会では、彼の作品は6作品展示されていますが、以下作品のみご紹介しておきます(画像は全てお借りしました。また、作品情報はこの展示会のHPより引用)

vermeer-milkmaid.jpg
The Milkmaid, about 1657-58
vermeer-young-woman.jpg
Study of a Young Woman, about 1665-67
vermeer-water-pitcher.jpg
Young Woman with a Water Pitcher, about 1662
vermeer-woman-with-lute.jpg
Woman with a Lute, about 1662-63
vermeer-allegory-faith.jpg
Allegory of the Catholic Faith, about 1670-72
vermeer-woman-asleep.jpg
A Maid Asleep, about 1656-57

さすがに、『The Milkmaid(牛乳を注ぐ女)』は、今回の展示会のタイトルともなっている目玉とあって、この時間帯でありながらかなりの人だかりができていました。写真で見ていた通りに緻密描かれたもので、特に顔の表情の色使いは想像していたよりもかなりリアルでした~素晴らしい!!

やっぱり‥‥フェルメールの絵はいいです。


‥‥っと、次はサムライ展(正式な展示会名は「Art of the Samurai: Japanese Arms and Armor, 1156-1868」)

こちらはちょっと場所が分かりにくかったですが(→だから、館内地図を見ればいいのですが 笑)、ようやく案内板を見つけました。2Fの日本美術の常設展エリアとは反対側のエリアですね。
CIMG5633.jpg
CIMG5629.jpg
↑ こちらは想像以上に人が多かったです。

正直なところ、こちらの展示会はそれ程期待していませんでした。

と言いますのも、アメリカで日本文化を語る時、「サムライ」というのは「ニンジャ」等と並んで人気キーワードですし、言葉は悪いですが、「サムライ」とか言うだけで結構アメリカ人 506 の心を擽って集客できるという側面もありますので、「また、鎧兜とか刀を集めているだけなんだろうなぁ」的な思いは無きにしも非ずだったんです。

でも、実際に展示を見てみたら、この思いは、いい意味で完全に裏切られました。

もちろん、鎧兜や日本刀等も、日本人にしてみれば別に珍しいものではないのですが、特に凄いと思ったのは、日本刀のその圧倒的な展示数!

日本各地の博物館やお寺等の所蔵品が一同に集められるというのはそうそう無いですし、国宝級の日本刀も惜しげもなく展示。さすが、文化庁も協力している特別展示というだけあって、結構中身も濃いものでした。

中では、日本刀の製造過程を簡単に紹介したビデオが流されていましたが、そこには結構人だかりができて、皆食い入るように見入っていましたね(私もその一人ですが)。

Samurai.jpg
この展示会のHPより、日本刀に関する展示部分を抜粋。

単なる武器としてではなく、多くの匠が長い時間をかけて作り上げる一つの芸術品としての「日本刀」に触れることができるというなかなか素晴らしい展示だったと思います。

【おまけ】
さて‥‥今回は、撮影禁止の特別展示が目玉でしたが、その他いくつか写真を掲載しておきます。

CIMG5671.jpg
↑ ここでもクリスマスの準備中。。

CIMG5650.jpg
CIMG5653.jpg
CIMG5655.jpg
↑ やはりこの美術館はエジプト美術品の充実度が高いですが、いつ見ても壮観です。


↑ この場所、映画「When Harry Met Sarry(恋人達の予感)」でも使われていることは良く知られていますね。懐かしい‥‥。

ちなみに、屋上でも何か特別展示をやっているということなので、ちょっと上がってみました。
CIMG5687.jpg
CIMG5679.jpg
↑ 暗くて何が何だか‥‥という感じですが(笑)、これは「どうやってここで作ったんだ?」という意味では、Youtubeのメーキングビデオの方が興味深いです。


↑ 個人的には、こういうの結構好きです^^

最後に、ボケボケ写真ですが、屋上からマンハッタンの夜景を雰囲気だけ。。
CIMG5680.jpg

「美味しいバーガー 45 を食べて、良いアートに触れる」という、土曜の晩の過ごし方としてはなかなかだったのではないかと勝手に大満足。特にこのメトロポリタン美術館は、館内で歩く距離が半端じゃないですので、食後のウォーキングにも最適です。^^

明日はNJ圏内で過ごそうかな‥‥気分次第です。(^-^ )


↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)。
  皆様の応援が更新の励みになっております。
 ※「Ctrl」を押しながらですと、新規タブ・窓に飛ばないので楽です
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

美術館とかよく行かれるんですね~(o^∇^o)

エジプトの美術品っていうか、建物みたいなのごっそりあるんですね、すごい!!(゚д゚;)
以前サンディエゴで、いつもあるのか期間限定だったのかわかりませんが、ミイラ展を見たのですが、なんとなく、すごかったですねー((((;゚Д゚))) 中身が見えてても全部、骨になってるので、そこまでグロいものでもないですが、やっぱなんとなく怖いですね。 もう一度見たいですが・・。
  • posted by まあの
  • URL
  • 2009.11/23 06:05分
  • [Edit]

キャー

こんばんは。

美術、芸術が好きなんですね。

ステキ♪

  • posted by JJSG
  • URL
  • 2009.11/23 23:06分
  • [Edit]

やられましたね

今日も、卒煙魂さんにやられましたね。メトロポリタン・・・う~っ、さらにメグ・ライアン。ちゃんと情報が詰まった記事を書かれているんで、勉強になります。やっぱり、男性のブログは違うな~。感心しきりです。私はアフリカのコーナーにハマりました。フェルメールは日本にも来たけど、行きそびれました。というか、なぜか東京に住んでいて案外行かないものです。メトロポリタンはなんといっても世界三大美術館のひとつですものね。2階でワインを頂きながらクラシックの生演奏聴きたいです。今日もありがとうございました。

まあのさん、こんにちは~^^

やはりアメリカだと、美術館の敷居が低くて行き易い気がしますし、結構好きなんです。
NYには質の高い美術館が多いということもありますが、特に秋・冬など、外を出歩くのが寒い時期になると、こういう場所で過ごすのはいいなぁと思えたりします。 (^-^ )
メトロポリタン美術館は、やはりエジプトの美術品はかなり充実しています。ここだけでも「来た甲斐がある」と思わせてくれる感じです。

ミイラとは‥‥ちょっと怖いですね。。
私が今まで見た中で一番強烈だったのは‥‥過去日記にもありますけど、フィラデルフィアのムター博物館という人体博物館です。未だにあれを越えるインパクトのミュージアムには出会えていません(笑)。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.11/24 05:02分
  • [Edit]

JJSGさん、こんにちは~^^

> 美術、芸術が好きなんですね。
> ステキ♪

(* ̄▽ ̄*)ゞポリポリ ←それだけかいっ(笑)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.11/24 05:04分
  • [Edit]

かのちゃん♪、こんにちは~^^

どうもどうも <(_ _)>
メトロポリタンは一度書いておきたかったんです。別に今回初めてという訳ではないのですが、ブログを始めて以降は初めて行きましたので。。いくつかNYのミュージアムの日記を書いていますが、メトロポリタンを書いていないとは如何なものか?という感じですし、この機会にと思いまして。やはり、アフリカ美術のコーナーはいいですよね~ (^-^ )
でも考えてみれば、日本に居た頃は今ほどには美術館とか行って無かったですね。。

>2階でワインを頂きながらクラシックの生演奏聴きたいです。

そうそう、あのホールの所にあるカフェはいい雰囲気ですよね~。いつも何かの生演奏してますけど、遠くから眺めるだけで、まだ私も使ったことがないんです~。^^
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.11/24 05:11分
  • [Edit]

おぉー!

昨年、上野の東京都美術館でフェルメール展がありました。
作品は7点だけなのに大盛況で観客動員80万人突破したそうです。
私もこのチャンスを逃したらもう観ることはないかも知れないと思い、2回観にいきましたよ(^o^)丿

メトロポリタン美術館、懐かしいです。
エジプト展のミイラが印象的でした。
広すぎて一日では無理ですよね~
ましてや、旅行のついでの半日だけじゃ全然無理っす!(>_<)

あと、ゴッホの絵も結構ありました。
やっぱり素晴らしかった!v-352
  • posted by ルンルン
  • URL
  • 2009.11/24 12:45分
  • [Edit]

ルンルンさんこそ、おぉーーー!

東京でもやっていたのですね。
このフェルメールは、やはり作品数自体が少ないので、僅か数点の展示であっても集客力ありますよね‥‥。私も、今回のメトロポリタンと前回のフリック・コレクションで、彼の作品の1/4程度は見ることができた!と勝手に感激しています。もっと見たいですけど。
しかし、、上野まで2回足を運ぶルンルンさんも凄い!

メトロポリタンは、じっくり堪能しようと思ったら、やはり1日では足りないですね。。2~3日はかけないと‥‥。ここまでいくと、大きすぎです(笑)。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.11/25 02:06分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。