i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ食探訪~Red LobsterのEndless Shrimp~+ドギーバッグについて~

※本記事は、アーカイブ記事整理中に誤って削除してしまった為、頂いたコメント含め、記事内に復元しております。

先日、Salieさんのブログ日記で、 Red Lobsterで現在キャンペーン中の“Endless Shrimp”というメニューが紹介されており、この事を知ってしまって以降は「近々行こう!」と思い続けてきましたが、ようやくこの日曜日に行ってきま した(Salieさん、情報ありがとうございました^^)。

やはり、この「エンドレス」という響きが、食いしん‥ グルメ人には堪らないですね。「止めなくていいです~!」という感じです(笑)。

Red Lobsterは、名前が表す通り、シーフードをメインにしたファミレスのようなフランチャイズですが、客が多くて待たされるイメージもありましたので、考えてみればもう1年程行ってませんでしたが、久々に堪能させてもらいました。

RL.jpg

携帯での撮影で、写真はボケボケで申し訳ないですが、こんな感じでした、という雰囲気で。。

IMG00573.jpg
↑ まずは、「テリヤキ」と「ガーリック」からスタート。「まずは」と言えるところがエンドレスの良いところです(笑)
ガーリックは、かなり味付けが濃い印象でした。
味は美味しいですが、これを程よく食べるにはピラフも同時に食べないとバランス取れないかなぁ‥‥でもあまりピラフばっかり食べると、せっかくのShrimpが入らなくなるし(店側の思う壺?)‥‥というジレンマに陥ってしまう料理ということで、これのお代わりは無しで。

IMG00576.jpg
↑ Salieさんも言われていましたが、このパンは凄く美味しかったです!
IMG00578.jpg
↑ 私は、ココナツ系はあまり得意ではないので、それはパスして「ケージャン(Cajun)」を。これはもちろんピリ辛系ですが、ピラフも付いていますので私には丁度いい辛さでした。なかなかです。

IMG00579.jpg
↑ 徐々にお腹も満たされてきたので、最後にもう1品食べようと‥‥結局選んだのは再びテリヤキを!

少しばかり残ったので、それらは持ち帰ることにしました。


【Doggie Bag(ドギーバック)について】
ちなみに、、アメリカのレストランでは、(バフェなど食べ放題のお店などを除いては)食べ残した料理を持ち帰ることができるお店が殆どですが、元々は、犬の餌用に持ち帰るという形をとっていたこともあり※、それらの容器や袋はDoggie Bagと呼ばれていることは知られているかと思います。

※気恥ずかしいので、犬用という体裁を取っていたという側面もあるようですが、今では「捨てるのは勿体無い」という文化も浸透していますので、普通に「家に帰って食べる為」ということを前提にしても、体裁が悪いという感覚はかなり薄れていると感じています。

ア メリカのレストランでは、食べ残した場合には「持って帰る?」と向こうから聞いてくれる所も多いですし、希望すれば、(もちろん無料で)持ち帰り用の容器 に入れてくれます。欧米では結構当たり前になっているこの習慣というか文化は、個人的には実に素晴らしいと感じていますし、日本でも浸透して欲しいと考え ているものの一つです。

何よりいいのは、注文時にあまり悩まなくてもいいですね。
多めに頼んでしまっても、そして、予想外に大量の料理であっても(アメリカではありうる)、「残った場合は、持ち帰ればいい」と考えれば気楽に注文できますし。

実際、週末の晩御飯で食べ残したもの等を、翌朝食べたりすることは良くやります。
以前の日記にて、「外食をする場合には、(チップ込みで)アメリカの方が日本よりもちょっと割高かもしれない」ということを申し上げましたが、その意味でもちょっといい節約といいますか、有効利用にもなりますし。

日 本では伝統的に「食べ物を粗末にしてはいけない、食べ残すことはマナーに反する・勿体無い」という躾を受けることが多い気がしますし(最近は知りません が)、そういう感覚は強い文化だと思いますが、それでありながら、食べ残した場合には持ち帰りを許さないお店も多いようですね。

※※以前、犬を飼っていた頃には、実際に犬用として持ち帰る為に容器を持参していました。「犬用だから」ということで自ら持ち帰った場合には、特に何も言われなかったお店が多かったように思いますが、中には全く認めてくれないお店もあるようです。

これは、日本が食料廃棄大国になってしまっている一因なのですが‥‥。。

レストラン側の理由としては、持ち帰った後に食中毒等の問題が起こった場合に大変である(そういうリスクは回避したい)ということや、料理は、味わいがベストな状態で提供したいということもあるんでしょう。。

でも、自分で持ち帰った以上は自己責任の世界ですし‥‥「勿体無い」と言いながら食料廃棄大国となってしまっている矛盾については、それでいいのか?という点は大いに疑問です。
しかも、顧客としては、出される料理全てに対する対価を払っている訳ですので、その残り部分について持ち帰りを認めないというのであれば、それは逆に、店内 or メニューなどにもそう書いておくべきことですらあると思います。

興味深いのは、最近では日本でもこのドギーバッグが使われ始めたらしいですね。
→こんな広告記事も見かけるようになりました。

もちろん、まだまだごく一部のお店で使われ始めたといった具合でしょうし、この商品の場合は、繰り返し使えるとは言え、有料で購入しなければならないということ。。まだまだこれからというところでしょうが、第一歩としてはいい兆候なのではないでしょうか。


尚、どう考えても自己責任で処理すべきというような実にバカげた理由を根拠に訴訟が起こされることも日常茶飯事であるこのアメリカにおいてすら、レストランから持ち帰った料理で食中毒になったとかいうことを理由にレストランを訴えたというケースは聞いたことがありません。

も ちろん、私が知らないだけでゼロではないのかもしれませんが、こういう訴訟は一般的ではないとは思いますので、この「食べ残しを持ち帰る」ということは 「自己責任」の行為であることが、社会の中でも十分にコンセンサスが取れている証拠だと思いますし、将来的には日本でもそれくらいの浸透度で習慣として定 着してほしいと考えています。

ちょっと長くなりましたが、常々考えていたことですので。(^-^ )


↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

↓↓ワガママが許されるのであれば、こちらもポチっとして頂けると小躍りします。
人気ブログランキングへ
↑禁煙、地域情報(北アメリカ)





【以下、本日記の掲載時に頂いたコメントのオリジナルです】


Comment

Red Lobster

アメリカに5年居ていまだに一度も行った事ありません~!

一度chili'sに行ってみて以来、この手のチェーン店にはこわくて行けなくなりました(笑)

でも、なかなかおいしそうですね~!

Doggie Bagって言うの知らなかったです!
確かに残った物持ち帰りするのは、こっちでは普通にやりますよねー。日本では、サイズが小さいのでそこまで残ることもないかもしれないですが、やっぱ残った時は持ち帰れるようにして欲しいですよね。食べ物を捨てるのはやっぱり悲しいです。
  • posted by まあの
  • URL
  • 2009.10/13 13:57分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2009.10/13 15:44分
  • [Edit]

Doggie Bag

ワタシはアメリカで残すときには、必ず頼みます・・(観光地では最近$2位とられたりするのは日本人だからかな??)

アメリカらしく、とてもいいと思います。。合理的というか・・
日本でも、浸透して欲しいですよね・・・たまに申し出るんですが。。???卑しい??なんて感じでみられてしまします。。

シュリンプ美味しそうですね~!! 
  • posted by sakiちゃん
  • URL
  • 2009.10/13 21:48分
  • [Edit]

行かれましたか、

エンドレスシュリンプ、行ったんですね。 v-291
シーフードのお高いアメリカで、海老の食べ放題は、嬉しいですよね。
そうそう、ガーリックのスカンピは、ちょっと味が濃すぎますよね。
あれは、のどが渇くし、、、、でも、パンは美味しいし、テリヤキの海老とパンで、ずっと食べ続けたい感じですよね。

そうですね、ドギーバッグは、こちらでは大活躍、みんな必ずってくらいに、利用してますし、日本でも、もうちょっと一般的になって欲しいと思います。
  • posted by salie
  • URL
  • 2009.10/13 23:15分
  • [Edit]

ええ

どれもおいしそうですが、カロリーも高そうだし、う~ん。
でも、食べたい!!

食べきれないものは、持って帰って食べる。
いいことだと思います。
賛成です。

できれば、残らないように、適度な量を頼むのがいいのでしょうけど、なかなか難しいんですよね。
私なぞ、いつも頼み過ぎちゃって。。。
あれも、これも、食べたくなるんですよねぇ。

だから、お持ち帰りできるといいですよね。

シンガポールでも、持ち帰りできますし、容器も用意してくれて、親切に入れてもらえます。
その点のサービスは、日本より上ですね。

料理は取り分けてくれるし、お願いすれば、チリクラブなど硬い殻など割ってくれて、食べやすくしてくれるし。
レストランのサービスは、かなりいいですねぇ。
  • posted by JJSG
  • URL
  • 2009.10/14 00:02分
  • [Edit]

まあのさん、こんにちは^^

そうなんですか~。
私もアメリカは5年ほどになるのですが、似たようなものでして、Red Lobsterは片手で数えられる程しか行ったことがないんです。。
Chili'sで一体何があったんですか??気になります(笑)。
あっ、いずれ漫画で出てくるのでしょうか??それならば、楽しみに待ってます^^

確かに、日本ですと「食べきれない程の料理」というのは少ないですよね~。でも、もし持ち帰れるのであれば、もう1品頼もうかなぁ‥‥なんて時に持ち帰ることができればいいですけどね~(お店としても売り上げ伸びるのに‥‥)。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/14 04:02分
  • [Edit]

Sakiちゃん(さん)、こんにちは^^

私は今のところ、持ち帰る際に別料金を取られたことは無いですが、もしかしたら一部の観光地等ではそういうことも行われているのかもしれないですね(日本人だからということではないはずです。たぶん。。)。

そうなんですよね、日本でこれをやろうとすると、まだまだ「セコイ」「がめつい」「そこまでするか?」的な風に思われるような気がします。そうい うこともあり、私も以前は、はっきりと「犬の餌にするので」って断ってから持って帰っていました(人間用の持ち帰りを禁止しているお店もあるからなのです が)。。

自分的には、別にケチってる訳じゃないですけど、世界には今日の食料にも困っている人々がいる国もある中で、たまたまレストランのその場でお腹に 入らなかったというだけで、それを生ゴミにしてしまう方が、凄く悪いことをしているような感覚になります。ですので、この欧米式のやり方は凄く馴染めま す。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/14 04:02分
  • [Edit]

Salieさん、こんにちは~^^

ついつい、「連鎖」してしまいました(笑)。
ホント、情報ありがとうございました。\(*^▽^*)/
あのSalieさんの日記を見なければ、このメニューのことは知らないままだったと思います。

このメニューはなかなかいいですね!!
美味しいシュリンプですし、食べたいだけ食べられるというのは、魚介類がやや割高であるこのアメリカでは非常に貴重なことですから。値段設定も結構リーズナブルだと思います。
ガーリックも、味的には悪くないんですけど、さすがに濃すぎでしたね~。
やはり、どれが一番か?と聞かれれば、テリヤキに行きつきそうです (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/14 04:05分
  • [Edit]

JJSGさん、こんにちは~^^

エビですからね‥‥カロリーはそれ程ではなくとも、コレステロールが‥‥。。とは言いながらも、食べている時は、頭の中では「次はどれにしよう?」という思考しか働かなかったですが(笑)

シンガポールでも持ち帰る習慣は当たり前なんですね~。知らなかったです、参考になります。
日本のお店側の言い分も分からなくは無いですけど、こればっかりは、海外の習慣の方が合理的かつ環境にも優しいと思います。

料理も分けてくれるとはなかなかきめ細やかなサービスですね。
その辺は、アメリカですとお店によって違いは出てきますけど、常識的な範囲で容器を分けてくれるので、今までに困ったことは無かったです。(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/14 04:05分
  • [Edit]
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。