i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージアム探訪~イサム・ノグチ氏のNoguchi Museumへ+ソクラテス彫刻公園~

イサム・ノグチ氏(日本名:野口勇氏)(→Wikipedia日本語)といえば、日本であれば、札幌のモレエ沼公園、広島の平和大橋、大阪万博('70)の噴水等の作品に留まらず、灯篭をモチーフにしたAkari(あかり)シリーズなどの照明や家具などの製作もされていた、日系アメリカ人の彫刻家・造園家です。

ノグチ氏は、日系アメリカ人として第二次世界大戦という激動の時代をもアメリカで生活されていた方で、以前、ロックフェラー・センターでノグチ氏の有名なレリーフを見た時のことを綴った日記の方にもご紹介していますので、詳細はそちらをご覧頂きたいのですが(→過去日記のリンク)、日曜日に、いよいよ、彼の美術館に行ってきました。

全くの偶然ですが、ロックフェラー・センターでノグチ氏のレリーフを見たのは丁度1年前になります。

【The Noguchi Museum】(→美術館のHP(英語))
クイーンズ地区では最もマンハッタン寄りとなる、イーストリバー沿いのエリアに美術館はあります。
PICT0375.jpg

PICT0372.jpg PICT0170.jpg
↑ 建物外観はこのような感じです。
今回は裏通りの方向から入ってきましたが、目印が何も無かったので、一度目は通り過ぎてしまいました。。Vernon通り(Blvd)を通ってきた場合には、コストコのほぼ真向かいになります(左下写真)。

入口で「大人2名」と伝えると、「今日はNYのオープンハウスの日だから入場料はフリーよ」と、受付の人が。NYのオープンハウスというイベントが何なのか良く分かりませんが(笑)、たまたま無料日に当たったようです。これはラッキーということで。
PICT0185.jpg
PICT0369.jpg
↑ まずは入り口近くのエリア(Area1)にて大き目の彫刻の数々を堪能

この美術館の作品の多くは、その個々の作品の所には作品名や説明書きが無いですね。ちょっと戸惑いましたが、各エリアには閲覧用のMAPと作品名リストを手にとって歩き回れるようになっています。
PICT0183.jpg
↑ こんな感じのMAPです。

PICT0355.jpg
PICT0210.jpg
PICT0212.jpg
↑ 1階奥のArea3の作品群
PICT0215.jpg
↑ 何となく気に入ってしまった、Walking Void #2 という作品。

PICT0294.jpg
PICT0296.jpg
PICT0330.jpg
↑ HPの写真にも使われている、2階のArea9-10。ここもうまく採光される造りになっています。

PICT0203.jpg
PICT0290.jpg
↑ 中庭にも作品が展示されています。

作品はかなりの数にのぼります。
PICT0273.jpg  PICT0236.jpg
PICT0241.jpg
PICT0358.jpg

彫刻作品を中心にした美術館というのはあまり訪れたことがありませんでしたが、絵画ではなく、こういう、ややもすると抽象的な石やスチール類の彫刻作品の数々を見ながら過ごすというのも、何と言いますか、結構リラックスできるものだと思いました。あまり深く考えることなく、感覚に訴えることだけを感じるだけで過ごすことができると言いますか。。

空間的にも、所狭しと作品が並べられている感じではなく、スペースも広く取っている感じですし、人も多すぎなかったとこともあるかもしれません。
この美術館、個人的にはかなり気に入ってしまいました。

ご覧の通り、自然採光もうまく取り入れられた施設ですし、庭園も美術館の一部ではありますので、天気のいい日を狙った方がいい美術館かもしれません。

一つだけ言うとすれば、ここの「カフェ」というのはショップの中にちょっとしたカウンターがあるだけでして、、軽食と飲み物くらいはありそうですし、一応テーブル等もあるのですが、MOMA(NY近代美術館)などのような立派なカフェをイメージするとかなり裏切られます(ちなみに、MOMAのCafe2はお気に入りカフェ)。
お腹を満たすのは別の場所で‥‥と考えていた方が安全だと思います。


いずれにしても、予想外の無料日に当たりながら十分堪能させてもらいましたので、入り口前のDonation Boxには気持ちばかりの寄付を。こういういい美術館はずっと残っていて欲しいものです。


【ソクラテス彫刻公園(Socrates Sculpture park)】
さて、今回は美術館すぐそばの、ソクラテス彫刻公園にも立ち寄ってみました(→公式HP(英語))。
っというと聞こえがいいですが‥‥実は、公園があったので何気に入ってみたら、彫刻公園だったんです(笑)。

イーストリバー沿いの公園に、前衛アーティストの作品が、あちらこちらに並べられているという非常に楽しい公園ですね。
PICT0164.jpg

PICT0124.jpg
↑ いきなりスクラップカーが横たわっているかと思えば‥‥
PICT0125.jpg
↑ 公園の各所にはオブジェが点在しています。
PICT0162.jpg
↑ この人はリアル過ぎです!
PICT0133.jpg
↑ 窓越しにマンハッタンを眺めてみたり

PICT0144.jpg
↑ 公園の中に地下鉄駅??
PICT0142-2.jpg  
↑ と思いきや、これも作品であったり‥‥遊び心が満載です!
PICT0153.jpg
↑ ケーキも満載です(笑)
PICT0150.jpg
↑ 公園からは、イーストリバー越しに、ルーズベルト島とその奥にマンハッタン(アッパー・イースト方向)を臨むことができます。
休日の昼間に、オブジェに囲まれながらボーっとしたり、そんな時間を過ごしたくなる、なかなかいい雰囲気の所です。

ちょっとばかり、アートに浸った日曜日でした (^-^ )


大きな地図で見る


↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

↓↓ワガママが許されるのであれば、こちらもポチっとして頂けると小躍りします。
人気ブログランキングへ
↑禁煙、地域情報(北アメリカ)

スポンサーサイト

Comment

無料日

ラッキーでしたね~!!(o^∇^o)
きっと日ごろの行いがいいのでしょう(^○^)

外の写真は、言われないと「美術館」の中の写真ってわからないですね~
私もこういう美術館はあまり行った事ないのですけど、なかなか面白そうですね。
  • posted by まあの
  • URL
  • 2009.10/14 08:48分
  • [Edit]

寄付~♪

彫刻を展示するには結構スペースが必要なんですね~
素敵な美術館!

>感覚に訴えることだけを感じるだけで過ごす  ことができると言いますか。。

↑ 岡本太郎美術館(地元)に行った時に同じように感じました~

無料で入場しても寄付をしてくるあたりは、スマートでござんす☆
  • posted by ルンルン
  • URL
  • 2009.10/14 20:57分
  • [Edit]

まあのさん、こんにちは~^^

ホント今回はラッキーでした。
月曜の12日がコロンバス・デーだったからオープンハウスなのか??
未だに理由は良く分かっていませんが、そうそう、「日頃の行いがいい」、多分それです!!(それは思いつきませんでしたが、ちょっと素直に喜んでしまいました←単純 笑)

この美術館は気に入ってしまいました。

そうそう、1万アクセス突破おめでとうございます (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/14 23:52分
  • [Edit]

ルンルンさん、どうも~^^

この美術館、外から見たら建物はそれ程大きくないので、最初は「ホントにこれ?」って思ったんですけど、庭園のオープンスペースに近かったり、サンルーフがあったりと、開放感を感じやすい造りになっていると感じました。
それに加えて、展示物の間隔もそれなりに取られているので、全く窮屈感が無かったです^^

岡本太郎さんの美術館は行ってみたいです!!あの人は天才ですからね。

> 無料で入場しても寄付をしてくるあたりは、スマートでござんす☆

どもども。あくまで気持ち程度なので。 (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/14 23:57分
  • [Edit]

芸術

私には、芸術心がないのか、よさがよくわかんないですねぇ。。。
でも、書かれている通り、ゆったりとした空間と明るい感じがして、時間もゆっくりと流れている感じ。
特に、芸術だのうんちくをたれるより、そのままありのまま感じるままでいいのかなぁ、と。

外の公園面白いですね♪ (笑)

アメリカだ!!
  • posted by JJSG
  • URL
  • 2009.10/15 00:54分
  • [Edit]

JJSGさん、こんにちは^^

私も、鑑賞するのは好きなのですが、全般的に知識がある訳でもないですので、どちらかというと、感覚的に楽しめればいいかなぁという感じです。

気に入った作家や作品については、後から調べて「なるほど」と思ったり。
ですので、大した薀蓄が無いので、その分ブログでは写真を多くして皆さんにも楽しんでいただければなぁと思っています。

そうそう、この公園はちょっとアメリカ的だなぁとは思います(笑)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/15 08:56分
  • [Edit]

NoTitle

私のような凡人には現代アートは「?」ですが、でも博物館の
雰囲気は好きです ^ ^
公園の方は、アートがわからなくても、単純に楽しめそうです
ね!

ポチ!
  • posted by CHAM
  • URL
  • 2009.10/15 11:28分
  • [Edit]

CHAMさん、こんにちは~^^

現代アートって、分かりにくいところもありますよね。
「えっ、これの何が??」っていうものも少なくないですし(笑)

こういうものは、理屈とか抜きに感じて楽しむものだと思いますし、私もミュージアムで時間を過ごすのは、いいリフレッシュになるので好きです。

ポチありがとうでした (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/15 21:31分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。