i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ「キンドル(Kindle)」(アマゾンの電子書籍端末)が世界発売!!

個人的には、このニュースにはちょっとエキサイトしてしまいました。

このキンドル(Kindle)というのは、米アマゾンで販売されている、いわゆる電子書籍端末なのですが、ワイヤレスで書籍データをダウンロードして、いつでもどこでも読めるというもの(→Wikipedia日本語)。

Kindle Comparison2  
↑ これがAmazon.com(米国)による製品比較です(→元サイトはコチラ

ニュース記事はこちら
米アマゾン、電子書籍端末「キンドル」を100か国で販売」(AFPBB NEWS)

こんな紹介ビデオまでありました。





かつて日本でも、ソニーが「LIBRIe(リブリエ)」(→Wikipedia日本語)という電子書籍を発売していましたので、当時気になっていたのですが、まだまだ電子化されたソフト(書籍)自体の網羅性に疑問があったのと、このLIBRIeの場合は、PC経由で書籍をダウンロードするという形でしたので、端末までは不要かなぁという思いもあり、結局手を出しませんでした。

※アメリカでは、このLIBRIeの姉妹機が「ソニー・リーダー(SONY Reader)」シリーズとして売られています。

そして、このKindleが2年ほど前にアメリカで発売され、Amazon.comのトップページには頻繁に広告が出されていましたので、それを見るにつけ気にはなっていましたし、巷でも、これを使っている人を見かけたことがあります。

ただ、私にとって最大のネックになると思われたのは、「アメリカ国内限定」だったということです‥‥このKindleは、PCを介さずにワイヤレスで書籍ダウンロードができ(通信費不要)、数千冊分の書籍データを保存可能‥‥といった素晴らしい機能がありながら、エリアがアメリカ限定427)。

それが今回は、世界100カ国で対応ということになりますので、俄然興味が湧いて来ました

今のところは、書籍自体が英語版のみという点はありますので、日本では「洋書しか読めない」ということになりますが、多言語の書籍デジタル化も進めているようですし、今回でKindle本体が世界対応となったことで、近い将来は、各国言語でのデジタル書籍配信ということもより現実味を増してきました

将来的にはその方向に進むのではと思われますし、期待したいところです。。

と言うのも、このKindle、新聞も読めるし、Wikipedia等にもアクセス可能。
通信コストはアマゾンが負担するので、ユーザーとしては、電子書籍購入費用だけが発生するという仕組み。
Kindle DXは9.7インチディスプレーと、ちょっとサイズが大きすぎという感じでしたが(本体がA4サイズ程度)、国際対応のKindleは、6インチディスプレーと、携帯性も改善されているように思います。

先月日本に帰った時に、成田からのリムジンバスで近くに座っていたアメリカ人と思しき人が、バスの中でこのDXをひたすら読んでいたのですが、改めて近くで見ると、「さすがにこれは大きすぎる」と思ったことが印象に残っています。

個人的には‥‥現段階では英語書籍のみであっても、日本でも使えるということで、十分に購入検討対象には入ってきました。かさばる紙媒体の書籍が増えるのも防げますしね。

でも、実際にどれ程利用するかをイメージすると‥‥車通勤だし、使う場面も限定されそうで、ちょっと高い製品かなぁという感じです。これから、必要性と利用価値とを十分に吟味しながら、今後の展開に注目したいと思います。

もし、日本語書籍に既に対応していて、かつ、今現在電車通勤していたら‥‥確実に手を出していたアイテムだと思いますが‥‥。。
でも、いずれ欲しい‥‥ o( ̄ー ̄;)ゞううむ (笑)

と言いますか、最近デジカメの調子が悪いので、そちらを先にどうにかせねば‥‥。


でも、興味深いですね。これだけ電子データが蔓延している時代になっても、アナログな紙媒体の書籍や新聞のニーズというのは引き続きあるんですから。
私も、新聞や雑誌はPCを使って電子版で何冊か購読していますが、それでもやはり、パラパラと流し読みをして熟読ポイントを見極めたりするというのは、やはり紙媒体にしかできないことですし、紙媒体であれば、使い捨て前提で持ち歩くことができますし。。

環境や資源への配慮という問題もありますので、徐々には、新聞・雑誌・書籍も電子媒体の比率が高くなってくるのだと思いますが、それにはまだまだ時間を要するのでしょうね‥‥。。


↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

↓↓こちらもポチっとして頂けると小躍りします。
人気ブログランキングへ
↑禁煙、地域情報(北アメリカ)
スポンサーサイト

Comment

便利

便利そうですね。
私は、本が好きで、毎日のようになにかしら読んでます。
本になれているせいか、電子媒体よりも、普通の本が好きですねぇ。
電源とか必要ないし。

電車、徒歩通勤ですから、会社の行き帰りには、欠かさず本を持参して読んでます。

本はいい~♪

本屋さんも大好きです。
  • posted by JJSG
  • URL
  • 2009.10/10 11:47分
  • [Edit]

こんにちは^^

ご無沙汰しております。
遅くなりましたが、禁煙214日経過おめでとうございます。
いつも、ポチ逃げです^^

今日はお休みなので、ちょっとのんびりとしております。
アマゾンの電子書籍端末かぁ。
物が増えなくていいし、環境にも良いんだろうってわかるんだけど、やっぱり紙の本が好きです~。(疲れないから。。←慣れてないだけ??)
でもやっぱりいつの間にかたまってて、処分するはめに。。。

ここに来ると、いろんな事を教えてもらえてありがたいです。
またよろしくです~^^
  • posted by なな
  • URL
  • 2009.10/10 11:49分
  • [Edit]

JJSGさん、こんにちは~^^

私も程ほどには読書をする方ですので、この類のアイテム動向は結構気にしています。

まだまだ電子媒体は使用する場面が限定されてしまうと思います。
携帯端末の場合は、やはり数万円するものですし、電子機器には変わりがありませんので、やはり手軽さ等の面でも紙媒体の方が上ですし、その地位は簡単にはひっくり返らないと思います。

ただ、、家に積み上げられた書籍類を見ていると‥‥数千冊分のデータが入るこの薄っぺらい端末が輝いて見えますね(笑)
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/11 13:39分
  • [Edit]

ななさん、こんにちは^^

ご無沙汰です~。

禁煙のお祝い、ご丁寧にありがとうございます。<(_ _*)> アリガトォ

> いつも、ポチ逃げです^^

全然問題ないですよ~。読んで頂けるだけで嬉しいです。しかも、「ポチ」も頂いているとなると、もうそれは「逃げ」ではないですよ^^

電子書籍は、まだまだ課題が多いと思います。
どうしても、パラパラとめくるあの感覚はやはり紙には勝てないですし、端末自体もまだまだ価格がそれなりに高いですからね。。。

かつてのLIBRIeが商業的には成功しなかったことで、「日本では電子書籍端末は文化的に受け入れられない」と言われたこともあるそうですが、最近では、Nintendo DSで文学に触れるというソフトも人気らしいですし、その意味では、時期尚早だっただけで、今後の展開次第では日本でも普及する可能性は残っているのでは、と言われています。

業界最大手のアマゾンの製品であるだけに、個人的には、今後の動向は注目したいと思っています。

また遊びに来てくださいね~ (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/11 13:46分
  • [Edit]

便利そうですね

以前、友人が「飛行機の中で読むんだ」といって少し大きめの
ものを持っていたのですが、当時はWirelessでダウンロードできる
機能なんてなかったようですし...
でも、車での移動が多いと本ってほとんど読まないのですよね。
飛行機の中だと酔ってしまいそうだし、最近はもっぱら車の中で
CDになったのばかり聞いています。
  • posted by Sakulanbo
  • URL
  • 2009.10/11 16:46分
  • [Edit]

Sakulanboさん、こんにちは~^^

確かに移動中の読書は「酔い」の原因になりますよね。

オーディオブックは、普段はあまり使わないのですが、車の中ですと便利ですよね!
以前は、特に英語のリスニング強化の為には使ってました^^

(別に宣伝ではないのですが)このKindleは、読み上げ機能もあるようですので、イヤホンを差し込んでオーディオブックのようにも使えるようです。結構考えて作られてる感じはします。
日本語対応して、デジタル書籍も相当に増えて、、となれば考えたいアイテムではあるんですけどね。 (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/11 21:57分
  • [Edit]

キンドル効果??

アマゾンの株価が、4,5日前に、急上昇したのは、キンダルのせいだったんですね。
でも、今日、急降下、どうしたんでしょうね??
  • posted by salie
  • URL
  • 2009.10/13 10:57分
  • [Edit]

Salieさん、こんにちは~^^

今日はダウ平均は続伸しているようですが、アマゾンどうしたんでしょう?
確かに下がってますね‥‥長期的には、ここ1年位は上がり調子ではあるようなんですけど。。

キンドルへの評価は分かれているのかもしれないですね~。これも国によってはウケるかどうかがはっきり分かれそうですし、そもそも、アメリカ内でもまだまだ大々的にヒットしているという程ではないですからね。

個人的には、今後の成長に期待したいです^^
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/13 11:39分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。