i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージアム探訪~イントレピッド海上航空宇宙博物館/空母がそのまま博物館に(後半)~

前回日記(前半)では、イントレピッド博物館のHanger Deck(格納庫展示物)~Flight Deck(飛行甲板)に上る途中階の様子をご紹介しましたが、いよいよ飛行甲板の上に並べられた戦闘機群とご対面、そして、艦橋に上ります。

まずは、艦橋に上ってみます。
CIMG3867.jpg
↑飛行甲板上から見た艦橋(マンハッタン側からニュージャージー側方面を向いて撮影)。
CIMG3877.jpg CIMG3830.jpg
↑艦橋を見上げたところ。空母は、戦闘機の離着陸・格納スペースを広く確保する為に艦橋が細い設計になっていますが、実際に見ると確かに幅が結構狭いです。。
CIMG3924.jpg
↑ 艦橋の途中より、甲板のマンハッタン側を写したところ。この反対側(ニュージャージー側)には、各国の戦闘機が並べられています(後述)。CIMG3925.jpg
CIMG3929.jpg
CIMG3930.jpg
CIMG3926.jpg
CIMG3932.jpg
↑ 艦長室、その計器類、そしてそこからの眺め。一番下の写真で船が停泊している所は、車を止めて歩いてきたPier83です。

【甲板上の展示物の数々】
ご興味のある方もおられるかもしれませんので、以下、飛行甲板上に並べられている戦闘機・ヘリコプターの数々を可能な限り多く掲載しておきます。
CIMG3853.jpg
Grumman E-1B Tracer
CIMG3855.jpg
Grumman F11F Tiger
CIMG3856.jpg
McDONNELL F3-B DEMON
CIMG3865.jpg
↑ レストア中であるのか、状態が良くないですが‥‥Grumman F-14 TOMCATです。
F-14と言えば、まさに映画「TOP GUN」ですね~。これを見ている頃には、頭の中では「Danger Zone」が流れてました♪‥‥思いっきり80年代サウンドですが(笑)。
CIMG3869c.jpg
Lockheed A-12 Blackbird →CIAの偵察機として作られたもので、1960年代には、沖縄の嘉手納飛行場にも展開されていたことがある機種だそうです。
CIMG3862.jpg
Grumman A-6F Intruder
CIMG3860.jpg
Vought F-8K Crusader
CIMG3857c.jpg
F-16A Fighting Falcon→198年代等に主に中東にて実戦使用されている機種です(→Wikipedia日本語


以下、3機は、アメリカ海兵隊(U.S. Marine Corps)のもの。
CIMG3898.jpg
CIMG3896.jpg
CIMG3893.jpg
British Aerospace AV-8A HarrierBell AH-1J Sea Cobra、そしてDouglas F3D-2 Skyknight 

アメリカ湾岸警備隊(U.S. Coast Guard)のヘリ2機も展示されています。
CIMG3872.jpg
Sikorsky HH-52 Sea Guardian(右)Sikorsky S-55/H-19(左)

そして‥‥このイントレピッドの面白い点は、他国の戦闘機も展示されているところです。例えば‥‥
CIMG3880.jpg
CIMG3882.jpg
CIMG3883.jpg
↑ かの有名な、ロシアのMIG機。写真は上から、MiG-15、MIG-17、MIG-21(右)
CIMG3885.jpg
↑ フランスのDassault Etendard IV M
CIMG3887.jpg
Supermarine F-1 Scimitar(イギリス)
CIMG3892.jpg
Aermacchi MB-339(イタリア)

そして、、何と、イスラエルの戦闘機まで‥‥。
CIMG3889.jpg
Israel Aircraft Industries Kfir


【コンコルド】
さらに‥‥「航空博物館でもあるから」という理由だからなのか?、かつてブリティッシュ・エアウェイズとエールフランスで利用されていた超音速飛行機であるコンコルドも展示されており、中も見学できるようになっています。

※いずれも、2003年に商用運行は停止されております(コンコルドの詳細は、Wikipedia日本語

印象的だったのは、とにかくコンパクトで小さい飛行機であるということと、中が狭い!ということですね。
超音速飛行をする為の機体だからでしょうが、座席の位置も低いですし、通路も狭い‥‥「これでどうやって機内サービスをしていたんだろう?」という素朴な疑問も。。
CIMG3960.jpg
CIMG3963.jpg
CIMG3971rr.jpg  
↑ちょっと伝わりにくいかもしれませんが、中は非常に狭いです。


尚、今回は時間の関係で入りませんでしたが、潜水艦グロウラー(Growler)も横付けされており、見学することができます(かなり長蛇の列でしたので、早い時間帯に行くといいかもしれません)。

【コメント】
とにかく規模が大きいですし、空母なんていうのは、我々が普通に生活していてまず乗船する機会の無いものですので、その乗船体験が出来るだけでも貴重ですし、生きた歴史教材でもありますね。

写真は撮っていませんが、格納庫の展示スペース奥には、アトラクション・ライドの類もあり、特に軍事ファンということでなくても大人から子供まで楽しめる場所になっています(私も特に軍事ファンではないです)。

(潜水艦グロウラーやアトラクションの行列は別ですが)展示物のみについて言えば、2時間程度あればある程度一通りは見て回れる感じですので、マンハッタンに立ち寄られる機会があれば、少なくとも、一度は行ってみる価値がある場所だとは思います。

【おまけ】
後日、ハドソン川から撮影したイントレピッドです。。
CIMG4473.jpg

どうやって撮影したかと言うと‥‥

CIMG4514.jpg
コレに乗って周遊しながら撮影しました。

ご興味のある方は、NYC Ducks ツアーの事を書いたコチラの日記をご参照ください。



大きな地図で見る

↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

↓↓こちらもポチっとして頂けると小躍りします。
人気ブログランキングへ
↑禁煙、地域情報(北アメリカ)
スポンサーサイト

Comment

こんにちは!

すごい数のヘリコプターと戦闘機ですね~o(*'o'*)o

私甥っ子が二人居るのですが、連れてったらすごく興奮するんだろうな~なんて想像してしまいました(笑)
  • posted by まあの
  • URL
  • 2009.10/08 09:11分
  • [Edit]

NoTitle

こんにちは~^^初めてコメントさせていただきます。
マンハッタンにこんなところがあったとは知りませんでした。是非今度行ってこようと思います!
昔インディペンデンスが小樽に来た時に乗りにいったのですが、あまりにも巨大で度肝を抜かれたことを思い出しました。
  • posted by ペルーア
  • URL
  • 2009.10/08 10:55分
  • [Edit]

NoTitle

かっこええーーー!
  • posted by JJSG
  • URL
  • 2009.10/08 22:18分
  • [Edit]

す・すごいですね・・

日本では横田の友好祭などで見たことありますが・・・

かなり昔にNYに行った時に・・ロックフェラーセンターの近くで
戦闘機の展示会?見たいなものをやっていました・・
9.11の翌年だったので・・ココロが痛みました・・・

でも広島の原爆ドームと一緒で、現実も見ていかなければ
いけないから・・いつかまたNYに行ったときには是非みてみたいです!!
  • posted by sakiちゃん
  • URL
  • 2009.10/08 22:57分
  • [Edit]

まあのさん、こんにちは~^^

そうなんですよ~、思った以上の数の戦闘機が置いてあって、見ているだけで楽しいんです(もちろん、乗れないので、見るしかないんですが 笑)。

特に男の子(いい年した大人含む 笑)にとっては、たまらないと思います。
何故だかこういうものは心くすぐられるんですよね~^^

  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/09 02:30分
  • [Edit]

ペルーアさん、こんにちは!!

訪問&コメありがとうございます~ ヾヾ(^-^) ♪

なかなか興味深くて楽しかったですよ!機会があったら行かれてみるのもいいのではと思います。

小樽にインディペンデンスが来たことがあったんことは知りませんでした。
実物を見ると、ホントに度肝を抜かれますよね~。端から端まで歩くのも結構大変です(笑)。

また遊びに来てくださいね (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/09 02:34分
  • [Edit]

JJSGさん、再度どうも~^^

> かっこええーーー!

「でしょーーー?」って、私のものじゃないですけどね(笑)
ホントかっこ良かったですよ~。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/09 02:36分
  • [Edit]

sakiちゃん(さん)、こんにちは~^^

> かなり昔にNYに行った時に・・ロックフェラーセンターの近くで
> 戦闘機の展示会?見たいなものをやっていました・・
> 9.11の翌年だったので・・ココロが痛みました・・・

9・11の翌年とは‥‥まだまだ記憶が鮮明過ぎる頃ですよね‥‥。

このイントレピッドは、完全に博物館に改造されているのですが、それでも「神風特攻隊」の展示物を見ている時には、かつてこのイントレピッドで亡くなった両国の兵士たちのことを考えずにはいられませんでしたね‥‥。

そういう意味でも、一見の価値は十分あるものだと感じました。(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/09 02:42分
  • [Edit]

すごいですね

ニューヨークにこんなところがあるなんて知りませんでした。
って、観光で一週間訪れただけですから、実はなんにも
知らないのですが。
すごく見ごたえがありそうですね。戦闘機とか飛行機の
マニアではない私でもはまってしまいそうです。
  • posted by Sakulanbo
  • URL
  • 2009.10/09 14:39分
  • [Edit]

Sakulanboさん、こんにちは~^^

私も、マンハッタンに行く時に使う道路から見えるので存在を知ってたんです。
最初見た時は、「何故、ここに空母?」という疑問だけでしたが(笑)。
行く機会無いままに過ごしていたら、改装の為に閉館になってしまって‥‥今年こそは行こう!ということで行ってきた次第なんです~。

普通の博物館としても十分に楽しめる内容になってますよ。機会があれば是非~^^
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/09 22:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。