i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージアム探訪~フリック・コレクション/アッパー・イースト・サイド~

前回日記の続き。。

さて、伊藤園の「Kai(会)」でお腹を満たした後は、今回のお目当てである、フリック・コレクション(Frick Collection)(→Wilipedia日本語)を訪ねました。

ここは、かつての鉄鋼王であるヘンリー・フリックの私邸を美術館にして、しかも展示物も彼のプライベート・コレクションであるという美術館です。

メトロポリタンのようなメガ美術館ではないですが、質の高いコレクションがあることで有名で、ガイドブックなどにも必ず載っていますし、多くのブログなどでも紹介されている所ですね。しかし、これがプライベートコレクションとは‥‥度肝を抜かれます!

1892年にカーネギーの関連会社を統合して作られた世界最大の鉄鋼会社であるカーネギー・スチール社の会長でもあり、鉄鋼用のコークスを支配していたと言われるヘンリー・フリックが君臨していた頃、労働者との対決で悪名高い流血事件まであったという人物ではありますが、同時に美術に対しても造詣が深く、約40年の歳月をかけて、130点もの美術品を収集していたと言われています。

場所は、70thの5th Avenue沿いですので、セントラルパーク沿いになります。
CIMG3704c.jpg
↑ 70th Street沿いの入り口前。CIMG3712c.jpg
↑ 5th Avenue沿い、セントラルパーク側から見たフリック・コレクション
CIMG3772c.jpg  
↑ 70th Street側から覗いた中庭。

この美術館は、アメリカの美術館にしては珍しく、館内の写真撮影は厳禁となっておりますので、館内の様子は絵葉書から‥‥詳細は、美術館のHP(英語サイト)もご参照願います。
1.jpg
↑(絵葉書より)Garden Court-下記案内図19
2.jpg
↑(絵葉書より)Living Hall-下記案内図12
Brochure 1MAP
↑館内の案内図(パンフレットより)

まだこの美術館は入ったことが無かったということもありますが、私が今回訪ねたのは、フェルメールの絵がお目当てです。
17世紀のオランダの画家と言えば、レンブラントが重鎮画家というイメージがありますし、この美術館にもレンブラントの作品が多く展示されていますが、ヨハネス・フェルメールは、レンブラントと並んで同時期のオランダを代表する画家と言われております(→Wikipedia日本語)。

ちなみに、フェルメールの総作品数は僅か三十数点と言われておりますが、この美術館にはそのうち3点が展示されています。しかも、他美術館で行われる「フェルメール展」等にも貸し出しを行っていない「門外不出」的な扱いをしているようですので、このエリアに来たら足を運ぶ価値はあると思います。

(以下、画像は全て絵葉書より)
Picture 1 
↑「MISTRESS AND MAID」(婦人と召使い)
Picture 2
↑「OFFICER AND LAUGHING GIRL」(兵士と笑う娘)
Picture 3
↑「GIRL INTERRUPTED AT HER MUSIC」(中断された音楽の稽古)

この3点の中では、「MISTRESS AND MAID」が最もサイズが大きく(約90cm×79cmと言われています)、知名度も高いと思います。フリック氏が晩年に購入したようで、お気に入りであったのか、唯一West Galleryという広い部屋に展示されています(他の2作品は、North Hallにあったと思います)。

この作品は、背景が黒で塗られている中で、2人には非常に強い光が当てられており、そのコントラストが素晴らしく描かれていると思います(絵の保存状態もなかなかです)。暫くこの絵の前に佇んでいて、それだけで、この美術館に足を運んだ価値があったと、勝手に満足してしまいました。^^

やはり、秋という季節には、こういう芸術作品に触れたりするのも悪くない時間の過ごし方ですね~。

「食欲の秋、芸術の秋」を忠実に実行しております(笑)。



大きな地図で見る


↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

↓↓ワガママが許されるのであれば、こちらもポチっとして頂けると小躍りします。
人気ブログランキングへ
↑禁煙、地域情報(北アメリカ)


スポンサーサイト

Comment

NoTitle

芸術の秋、素敵ですね☆
私がゴルフに明け暮れている中・・・卒園魂さんは絵画に感動する・・・なんだかゴルフを封印して、”静”な秋を楽しみたくなってきました。
フェルメールと聞いて、やたら反応してしまいました!
3年前にオランダ&ベルギーに旅行に行った時、レンブラント&フェルメールの絵画を観賞しました。
フェルメールのこの、丸いふんわりした立体感(なんだか表現が下手ですね・・)がたまらなく好きです。
ニューヨークでも見れるなんて知りませんでした。
  • posted by ナクペンダ
  • URL
  • 2009.10/05 12:28分
  • [Edit]

ナクペンダさん、こんにちは~^^

ちょっとかしこまって、芸術を堪能してみました(笑)。

> 3年前にオランダ&ベルギーに旅行に行った時、レンブラント&フェルメールの絵画を観賞しました。

コレ、凄く羨ましいです!!!
考えてみると、私はフェルメールの絵は実物に触れる機会が殆ど無いままに来ていたんです。このフリック・コレクションは何となく今まで訪れないままに来ていたのですが、フェルメールも展示されているということを知って、今更ながらに訪ねてみました。

> フェルメールのこの、丸いふんわりした立体感(なんだか表現が下手ですね・・)がたまらなく好きです。

これ、分かりますよー。人物の顔の描き方も、その丸みが浮き立つような感じなんですよね。しかも、光の差し込み方の描写がうまいので、それがさらに良く表現されているといいますか。。(←この表現もイマイチですが 笑)。

フェルメール展がどこかであれば行きたいです~。(^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/05 22:13分
  • [Edit]

NoTitle

卒煙魂さん、こんにちは。
僕は美術館や博物館、水族館が好きで、
旅行するたびにその土地のよさげな所を
訪れているんですが、卒煙魂さんのブログは
写真も情報も充実していていいですね。
また、訪問させてもらいます。
  • posted by こりきち
  • URL
  • 2009.10/06 12:21分
  • [Edit]

こりきちさん、こんにちは~^^

ブログ訪問&コメありがとうございました!

私も美術館や博物館は好きなのですが、ブログを始めてまだ数ヶ月ですので、今後訪れた所は、できる限り多くここでもご紹介できればと考えています。
こりきちさんのブログも情報が豊富で、アメリカ国内でも私は行ったことがない所も多いですので、参考にもなります。私の方こそ、またお邪魔させてもらいますね。

また遊びに来てください!
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/06 21:43分
  • [Edit]

素敵ですね

重厚感漂う、大人のミュージアムって感じですね。
絵も素敵ですが、お庭も手入れが行き届いてて、きれいですね。
  • posted by salie
  • URL
  • 2009.10/07 08:10分
  • [Edit]

salieさん、こんにちは~^^

そうなんですよね。
ここは、大人がゆっくり静かに美術鑑賞できるように、10歳以下の子供は入場禁止になってるんです。やや厳しいかな、という感じですけれども、でも鑑賞する立場としては結構助かります。
さすがに、子供が走り回っている中で‥‥という雰囲気ではないですので。

またどこか訪れたららレポさせてもらいますね。 (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/07 13:28分
  • [Edit]

TBありがとうございました

NYにお住まいなのですね。
とても羨ましい限りいです。

フィリックコレクションはほんとに素晴らしいですよね。
また訪れたたいです
  • posted by りん
  • URL
  • 2009.11/08 17:25分
  • [Edit]

りんさん、初めまして~^^

ブログ訪問&コメありがとうございます。

住まいの方はNYではなく、お隣のNJ州なのですが、ちょくちょくNYには遊びに行っています。
やはりフリックコレクションはその内容が素晴らしいですし、お気に入り美術館の一つになっています。また機会があれば是非訪れたいです。 (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.11/09 05:29分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリックコレクション

アメリカには富豪がたっくさんいらっしゃいますが そんな中の一人、鉄鋼王と言われたヘンリー・フリックさんの コレクションが自宅を改装した美術館に  収集した順番に飾ってあります。 セントラルパークに面した豪邸! 美術館の入り口は70丁目に面しています。 ...

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。