i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのTV(6) 「NCIS」(邦題:NCIS~ネイビー犯罪捜査班~)

2ヶ月以上間が空いてしまいましたが、趣味に暴走するこの日記シリーズ(笑)、、

ちょうど先週あたりから、新番組やロングラン番組の新シーズン開始が目白押しという盛り上がっているタイミングでもありますので、勝手ながら、またお気に入り番組の紹介をさせていただきたいと思います(アメリカのTV番組 55 に興味のない方、ごめんなさい)。

【概要】
本日ご紹介するのは、アメリカでもかなり安定した人気のある「NCIS」というドラマで、シーズンを重ねる毎に人気上昇しているというHotな(?)番組なんです(→Wikipedia日本語ページ)。

アメリカでは、2003年より放送開始で、この9月からは第7シーズンが始まっており、日本では、FOXチャンネルにてシーズン2~3(?)が放送中のようですね。



現時点では、DVDは北米版のみが販売されているようです。

Ncis: Sixth Season (6pc) (Ws Ac3 Dol Slim Slip) [DVD] [Import]Ncis: Sixth Season (6pc) (Ws Ac3 Dol Slim Slip) [DVD] [Import]
(2009/08/25)
不明

商品詳細を見る

そもそもこのドラマの設定となっているNCIS(海軍犯罪捜査局)と いうのは、米国海軍省に属する実在する組織であり、軍内部で行われる犯罪や、軍関係者が関わる犯罪を含む、かなり広範な捜査権を持っている組織のようです が‥‥正直なところ、この「軍が絡む犯罪」という点にあまり興味が沸かず、暫くは私は見向きもせず、相方だけが観ていたんですが‥‥

ある時何気なく再放送を観ていたら、「これ結構面白い!14ということで、徐々にハマっていき、今では再放送を利用し、過去の放送分はかなりの部分観ていると思います(ちなみに、この番組はCBSでの放送ですが、USAチャンネルで平日に大量に再放送されています)。

言ってみれば、人気番組となっている「CSI」の海軍版というところでしょうが、NCISの場合は、本物の組織でも実際に武器を携帯する権限のある特別捜査官がいるらしいので、この点のリアリティの深さがちょっと異なりますね(CSIの場合、実際の調査員は武器を携帯せず、ドラマでの描写はフィクションである為→この点は過去日記もご参照)。

【あらすじ】
 FOXチャンネルの番組紹介ページが良くまとまっていますので、そのまま抜粋させていただきます(→該当ページはコチラ

~アメリカ海軍を舞台にした犯罪捜査ドラマ。
犯罪だけでなく、法廷、軍、政治、法医学、テロなど様々な要素が盛り込まれた、最初から最後までスリリングな展開で物語が展開する。
従来のアクションドラマを越える作品で、常に緊迫感あふれる状況の中で一緒に働く、まったく個性の異なる捜査官たちが要所にユーモアを散りばめながら、活躍する複雑で生き生きとしたチームの姿を描いている。

NCIS に所属する特別捜査官のリロイ・ジェスロ・ギブス。元海兵隊軍曹という経歴の持ち主で、普段は口数の少ない男。ギブスの部下、特別捜査官アンソニー・ディノッゾは元殺人課の刑事。一見ただの優等生に見える彼だが、事件に対する直感は誰よりも優れている。
科学捜査のスペシャリストであるアビー・シュートは、ブラックなユーモアとゴシックスタイルの外見が印象的な女性科学者。特別捜査官ティモシー・マクギーはマサチューセッツ工科大卒の秀才で捜査の経験は浅いものの、コンピューターの知識では誰にも負けない。

こ の個性的なチームを助けるのが検視官のドナルド・“ダッキー”・マラードだ。死体をくまなく監察しチームに貴重な情報を与える。チームは、テロにより特別 捜査官ケイト・トッドを失うという悲劇を乗り越え、いっそう強い団結力のもと事件に立ち向かっていく。殺人、テロに関する諜報活動、潜水艦の強奪事件ま で、海軍や海兵隊関係者が関与するすべての事件を捜査するため、捜査官たちは世界を飛び回る。~

(以上、抜粋)

【見どころ】
面白いドラマの必須要件である、魅力あるキャラクターとストーリー性の双方を備えていることはもちろんですが、やはりこのドラマの場合は、チームを率いるリロイ・ギブスという人物の魅力なんでしょう。

日 本的に言えば、「上司にしたい人ランキング」の上位に入るか、若しくは、下位になるかのいずれか‥‥好みが分かれそうですが、いずれにしてもある種のカリ スマを持ったリーダーの下で事件解決に至るその経緯が、他のキャラクターの魅力と相まって楽しめるドラマだと思います。

【おまけ】
人気ドラマの証明でありますが、とうとうこの9月からは、NCISのスピンオフドラマ「NCIS Los Angeles」が誕生しました。
こちらは、クリス・オドネルとL.L.クールJがキャストというもので、まだ第1話しか観ていませんが、まあまあ期待できそうな感じはしています。


‥‥他にも、「よく観るTVドラマ」と題して書かせて頂いた日記リストにある多くの番組の新シーズンが始まっており、録画+鑑賞のサイクルが追いつかない状態になってきました。。

時間が必要!残業してる場合じゃな~い(笑)。


↓↓よろしければ、1日1回ポチッと応援頂けると嬉しいです(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

↓↓ワガママが許されるのであれば、こちらもポチっとして頂けると小躍りします。
人気ブログランキングへ
↑禁煙、地域情報(北アメリカ)


スポンサーサイト

Comment

NoTitle

NCISうちの主人も好きですよ!
私はBonesやDr Houseが好きで、たまに観ています ^ ^
アメリカのドラマって面白いものが多いですよね!
AUSではアメリカのドラマと同様、イギリスのドラマも放送
されているのですが(もちろんAUS独自のドラマもあります)
イギリスのドラマってアメリカのにくらべて華がないというか
・・・ジョークも種類が違いますしね(・・;
私は個人的にアメリカのドラマの方が好きです ^ ^

ポチ☆
  • posted by CHAM
  • URL
  • 2009.10/02 15:00分
  • [Edit]

CHAMさん、こんにちは~!!

おー、ご主人もNCIS好きなんですね~(^-^ )
Bonesは観てないですが、Houseはたまに観ています^^
私の場合は、日本に居た頃からアメリカドラマが大好きだったので、今は観放題で最高の環境です(笑)

オーストラリアではイギリスのドラマも見れるんですね。
私が好きなのは、コメディではやはりMr. Beanとかですが、以前日本に居た頃にケーブルで、「Is it Legal?」(邦題:ホゲホゲ法律事務所)という番組を観ていました。
激しく笑えると言うよりは、地味でありながら「クスッ」と笑える感じが独特で、私はかなり好きだったのですが、どうもDVDも出ていないようですし、今となっては観る手段が無さそうです‥‥。。

好みは分かれるんでしょうけれども、やはりドラマの質は、他国よりアメリカのものが遥かに高い気がします(もちろん、お金のかけ方も違いますし、俳優の層の厚さも違いますけど‥‥)。

ポチありがとうでした。^^
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.10/02 23:56分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。