i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカFDAが指摘する電子タバコの有害性について

アメリカで販売されている電子タバコについては、「アメリカの禁煙事情 115 」としてそのうち書かせて頂こうかと考えておりましたが、FDAからタイムリーなニュースが発表されておりますので、今回は電子タバコについてちょっと触れさせてもらいたいと思います(ちょっとマジネタですが)。

FDA(アメリカ食品医薬品局)、電子たばこから発がん性物質と不凍液成分を検出


FDAがアメリカ国内の電子タバコ販売業者と訴訟沙汰になっているというのはちらりと聞いていましたが、”禁煙の森”のある方の日記でこのニュースが流れていたということを知りました。

実は、私は今回検査の対象になっていた2社のうち1社の電子タバコを持っています。。。。

「Smoking Everywhere」という会社の電子タバコ(E-Cigarette)なのですが、、まさに渦中の製品ということになりますね‥‥。。
CIMG3017.jpg CIMG3021.jpg
↑ 本体(左)とニコチン入りのカートリッジ(右)

そもそも、私がこれを購入したきっかけというのは‥‥

【購入のきっかけ】
この製品を購入したのは、禁煙準備の減煙をしていた頃なのですが、その時点では、まだいつから完全禁煙に突入するかもはっきり決めてはいませんでした。

それに、「果たして、禁煙なんて自分にできるんだろうか?」という思いもありましたので、多少の投資が必要であっても、禁煙グッズは二コレットだけでなく、このニコチン入りの電子タバコも準備しようと思ったんです(自分の中で、「○○があれば禁煙できたかも」なんて後から言い訳する余地を残さない為にも)。

加えて、万が一禁煙に失敗するという最悪のケースでも、「タバコを止めて電子タバコにすれば、せいぜい摂取するのはニコチンだけで済むなぁ」という”気持ちの中での逃げ”も準備していたということは否定しません。

‥‥という感じで購入したのですが、結果的にこの電子タバコを少しでも使用したのは、禁煙準備期から禁煙後3日間程度までの僅か数日間のみでした。

しかも、このカートリッジのニコチンというのが16mgのもので非常に重くて強いものでしたので 12 、吸うのも一口二口 309 という感じで、殆ど使っていないに等しいです。。結果的には無駄になった側面も強いのですが、常時ポケットには入れていましたし、苦しい時にちょっと一口吸う「お守り」  としては役に立ってくれました。。

もうそろそろ、e-bay(こちらの最大手のオークションサイト)で売ろうかなんて考えていましたが、FDAから有害性を指摘された後となると、倫理的に売る訳にもいかないですね。。
特にこのアメリカでオークションサイトを利用する際には、トラブルの防止の為に、日本でオークションをしていた時以上に神経を使いますし。
(ー_ー;)ウーン、、、 

【FDAの今回の発表について】
‥‥っと、話がやや逸れましたが、今回のニュースに関しては、、

FDAの立場として、電子タバコ製品というのは今までは正式に検査・評価されずに出回っていたことに対して危惧を持っていたところ、今回の予備的な検査でサンプルから有害物質が検出されたことから、リリースに踏み切ったということでもあるんでしょう。

実際、消費者の立場でも、本当に「電子タバコは、ニコチン以外の有毒物質を発する 493 ことは無いのか」というところは明確にしてもらわないと、安心して使用できないものだと思います。

元々、電子タバコというのは確か香港で開発され、現在も殆ど中国内で製造されたものが世界各地に出回っているという背景もあり、他の禁煙補助剤(例えばニコチン系補助剤)のように実態が掴めていないところが問題とはなっていました。

【一ユーザーとして何を求めたいか】
誤解を避ける為に敢えて言うと、私は電子タバコの継続利用(禁煙の為の短期利用ではない)を否定している訳ではありません。

も ちろん、ニコチン入りであれば、中毒性のあるニコチンを摂取し続けることになるのですが、仮に摂取する有害物質がニコチンのみであるのであれば、「タバコ の喫煙よりはマシなもの」として選択する余地はあってしかるべきだと思います(それでも「ニコチンを摂取する以上はタバコの喫煙と同じだ」と言うのは相当 に乱暴すぎる精神論に過ぎないと思いますので)。

ただ、商品としての歴史が浅く、安全性・品質管理等についても十分な検証がなされていないというこ とは事実でしょうし、特に体内に摂取するものということを考えても、この点はメーカー・販売者側も対応をしていくべきなんでしょう。

私の場合は、是が非でも禁煙を成功させたいという、大げさに言えば、藁にもすがる思いもあって購入しましたが、長期使用となれば、、今の体制ではユーザーとしては安心して使えるとまでは言えません(正直、このニコチンカート リッジも、一体いつ頃製造されたのかというものも全く記載が無いのには一抹の不安  を覚えました)。

適切な検査と評価が行われ、一定の警告文なども付けた上で販売しなければならなくなる‥‥おそらくいずれはそうなっていくか、商品として消えていくか、いずれかの道を辿るのでしょうね。。。。

長くなりましたが、実際に対象製品を購入した者の立場でコメントさせて頂きました。


↓↓よろしければ、ポチッと応援お願します(別窓で開きます)
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

\(゜゜)ポチット

卒煙魂さん、おはようございます。(こんばんは)^^

エマルジョンさんのところでもコメしましたが、うちの親父(60歳の時にに禁煙)が遊びでたまたま医療機関の知り合いから原価で譲ってもらったのですが、
無駄遣いの大嫌いなお袋は露骨に嫌な顔を。(笑)

しばらくは面白くて遊んでいましたが、やはりすぐに飽きてしまいましたね。
それと、すぐに壊れてしまいました。(笑)
やはり今回の問題の件も含めて急拵えの感は否めませんね。

E煙草に関してはそんなところです、もう僕には必要ありません。キッパリ(^ム^)

それより、今の課題は喫煙者の友人との付き合い方ですね。
昨日も電話があって暇だから、会わないか?少し相談したいこともあるし…
で、こちらも何の予定も無かったので、会いにいったのですが、サテンでは勿論喫煙席。その友人の煙だけなら特に問題はないのですが、とにかく周りがプカプカ、正直空気の悪さに嫌気がさしてしまいました。

う~ん、これからちょっと厄介な問題になりそう。。。v-388
  • posted by 高杉龍馬
  • URL
  • 2009.07/26 08:34分
  • [Edit]

龍馬さん、いつも応援ありがとうです^^

分かりますね~。
ある意味では画期的な商品ではあると思うんです。

こちらの販売者のHPなどを見ても。アメリカでは、どちらかというと「禁煙グッズ」としてではなく、「新たな喫煙のスタイルを提供」的な宣伝がされている印象があります。

既述の通り、これが例えば本当に「ニコチンのみ」の摂取(しかもニコチンの品質に問題がない)のであれば、新たな喫煙スタイルとしてもありだとは思うんです。
摂取する有害物質は明らかに限定されますし、副流煙も発生しない。火傷・火事の心配もない上に、(初期投資は必要ですが)ランニングコストとしても、一定期間以上使用すれば、タバコより安い計算にはなります。

でも、私が使った感覚では、、白い棒部分の大部分がバッテリーですので、、やはり重いんですね。。「これはタバコである」という妄想・錯覚が持てない程度に重い(笑)。それに慣れる間もなく、私にとっては必要じゃないものになってしまいました。

いずれにしても、電子タバコが「未来のタバコ」としての市民権を得るには、まだまだ製品としての安全性・品質に対する評価を得て、信用を構築することが必要になりますね~。どんな画期的な製品も通ってきた道です。

‥‥っと、喫煙者との付き合い方については、確かに厄介ですね。。
アメリカですとそういう状況になりにくいですが、私も日本に戻ることになれば‥‥おそらく同じように困る場面が出てきそうな予感はしています。。。

ではまた (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2009.07/26 14:11分
  • [Edit]

アメリカに電子タバコあるんですね。

40代手前で卒煙を目指すことにした、現アメリカ在住者です。
森でお世話になっているのですが、お守りとして(…というより、何か吸いたい欲求が強い^^;)「アメリカにパイポか電子タバコ無いかな」と検索中、こちらにひっかかりました。

あるにはあるんですね…
でも…v-40v-40v-40
がんばって薬局とスーパーにパイポ類似品探しに行ってきます。
  • posted by おじさん
  • URL
  • 2010.06/05 05:56分
  • [Edit]

おじさん、コメありがとうございました!

ブログ訪問ありがとうございました。
アメリカでも探してみれば類似の物はいろいろあるみたいです。
私も、電子タバコだけでなく、パイポ的な物も多少使用していました。

また森の方でもよろしくお願いします (^-^ )
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2010.06/05 18:06分
  • [Edit]

NoTitle

ただいま56歳になりましたが、電子タバコに切り替えが完了しまして,感想をのべさせてもらいますと タバコを吸ってた時とくらべると、朝ご飯を食べなかった、この私が 食べるようになりました
朝コーヒーとタバコが欠かせない私が、それも しなくなり、最近太って来て困ってます(笑) 自分なりの解釈ですが体に悪かったのはニコチンではなく、タールでは?と思う今日この頃です、医学的にはまだ解明されてませんが、経済的にも周りの付随者的ににも、これで少しは改善できたと、思っております、30代前半に禁煙をめざしたが、出来なかったどころか、倍を、吸うようになって、もうこのまま死ぬまで、おのれをつらぬくか?と・・・思ってましたが、中々おもしろい物を作りますね、人間は(笑)今はニコチン無しのフレーバーで楽しんでます♪
  • posted by
  • URL
  • 2013.07/30 10:43分
  • [Edit]

コメントありがとうございます(^-^ )

電子タバコでの禁煙を継続されているんですね。
まずはタバコと決別されたということは素晴らしいことだと思います。
仰る通り、タールはかなり肺への負担も大きそうですよね。

ちなみに、私も禁煙後には体重が増え、その後も微増を続けております(笑)。
このままお互いタバコ無の生活を継続していきましょう!
ありがとうございました。
  • posted by 卒煙魂
  • URL
  • 2013.08/04 00:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。