i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ旅行記⑤(2日目) “中世の宝石箱” ローテンブルクへ移動

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥

午前中でノイシュヴァンシュタイン城を堪能した我々は、フュッセンの町を離れ、列車で移動。
道中かれこれ約5時間。。最後ローカル線に乗り、ロマンティック街道の代名詞ともなっている、ローテンブルク・オプ・デア・タウバー(→Wikipedia(日))という小さな町を訪れました。

※フュッセン→ローテンブルクの移動詳細については、「続き(read more)‥」にて

ここは『中世の宝石箱』とも呼ばれ、城壁で囲まれた街の中に、中世の風情を色濃く残したかわいい建物が数多く敷き詰められています。日本人にも人気の高い観光地となっていますので、ご存知の方も多いかと思いますし、多くのブログ等でも紹介されている通りです。

ですので、有名な町の風景は、今回日記の後半で簡単に写真を掲載する形でご紹介するに留めて、今回日記の前半と次回日記にて、私が気になった物・場所などをご紹介します。

〔シュネーバレン(Schneeballen:雪球)というお菓子〕
CIMG0291.jpg
これは、ローテンブルクの伝統的なお菓子で、街の至る所で売ってありますが、このDillerというお店(写真下)がその専門店として一番有名のようです。
CIMG0292.jpg

どんなお菓子かと言うと、直系は10cm程度だったと思いますが、ビスケット生地を薄く延ばして細かく切ったものを丸い型に入れて揚げたものになります。チョコレートなどのコーティングやフィリングで味付けをしてバリエーションを持たせているようですが、基本は砂糖をまぶしたもののようです。

このビスケットを剥がしながら食べるのですが、私はチョコレート付けのものを買いました。
かなり美味しく、揚げ物ですので、以外に腹持ちもいい感じでした。クセになりそうな味です。( ̄~; ̄) ムシャムシャ

〔相方が通っていた語学学校〕
建物自体は残っていたのですが、この地の学校自体は既に閉鎖されており、跡地であることが分かるモニュメントだけが残されていました‥‥。。ちなみに、このゲーテ・インスティチュートというのは、ドイツ文化センター(→日本語HP)というドイツの非営利組織で、現在でもドイツ各地に拠点を持ち、ドイツ語教育を行っています。
CIMG0274.jpg

〔中華料理屋「ロータス」で中華を堪能&宿泊〕
今回は、全体の予算を考え、このローテンブルクの2泊は、費用を抑えてB&B(ベッド&ブレックファスト)的な所に泊まることにしました。

我々が選んだのは、ロータス(→英語HP)という中華料理屋兼B&B。相方は語学留学時代にこのレストランは一度使ったことがあるとのことですし、ご飯党である私の胃袋対策としても、また、マルクト広場からも近く便利そうだということも選んだ理由です。

閑散期だったこともありますが、朝食・晩御飯も付いて1泊60ユーロ程度だったと思います。
エアコンの効きは悪かったですし、設備は‥‥ですが、この安さであればしょうがないですし、帰ってシャワーを浴びて寝るだけの場所としてはまあまあだったと思いますし、店員の対応も良く、料理は結構美味しかったです。

【街の風景】
こじんまりとした駅(左)。ランドマークの一つとも言える、マルクト広場前の市庁舎(右)
CIMG0263.jpg CIMG0266.jpg

同じくマルクト広場前の市参事会酒宴場(左)と、マイスタートランクのからくり時計(右)。
CIMG0415.jpg  CIMG0302.jpg

左は、市庁舎の向かい側。右は、ホテルの窓からの風景
CIMG0267.jpg  CIMG0309.jpg

城壁には階段が設けられており、そこから昇れます。右は城壁の上にある歩行路。
CIMG0331.jpg  CIMG0341.jpg

街を取り囲む城壁にはいくつもの市門がある。左はクリンゲン門、右はレーダー門
CIMG0405.jpg CIMG0329.jpg 

レーダー門から城外に出たところ。そこはアンスバッハ通り。
CIMG0376.jpg  CIMG0381.jpg

その他、街の風景あれこれ。。。
CIMG0318.jpg  CIMG0281.jpg

よく分からないですが、なんかのお祭りをやっていました(右)。
CIMG0298.jpg  CIMG0273.jpg

今回の一連の旅では、このガイド本が結構役に立ちました。

ドイツ―ロマンティック街道 (’06-’07) (マップルマガジン―海外 (E06))ドイツ―ロマンティック街道 (’06-’07) (マップルマガジン―海外 (E06))
(2006/04)
不明

商品詳細を見る


→つづく(次回旅行記

『ドイツ旅行2007(序章・全旅程・地図)』はコチラ


↓↓よろしければ、ポチッと応援お願します(別窓で開きます)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[2009/6/30  掲載]

(参考)フュッセン→ローテンブルクの移動

フュッセン→Kaufbeurenアウグスブルグアンスバッハ(Ansbach)→ローテンブルク

今回我々は、この乗り換えパターンで移動しました。乗り換え時間も含めて全5時間というところです。
最終的にはアンスバッハからのローカル線に乗るという所は同じになりますが、アウグスブルグではなく、ニュルンベルグで乗り換えるパターンもあったと思います。

我々は、その時乗った時間帯の関係でアウグスブルグでの乗り換えにしたと記憶しています。

[2009/6/30  掲載]
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。