i2i無料WEBパーツ

卒煙魂のSmoke-Free Journey

ゆったりと卒煙に取り組むアメリカ帰り「卒煙魂(Sotsuen-Damacy)」の徒然日記~アメリカ生活(~2010年5月)、東京生活、グルメ、禁煙などを中心に~

Archive [2007年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ドイツ旅行⑪(6日目~) ミュンヘン~帰途へ

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥昨日(5日目)にGUY・Yさんと別れ、長い列車での移動の後にホテルに到着したのはかなり遅い時間帯。とりあえず体を休めました。今回我々が5日目、6日目の宿としたのは、ミュンヘン空港そばの「Mövenpick」というホテル。このMövenpickというのは、スイスの有名チョコレートブランドの会社のようですが、欧州ではホテル・リゾート業にも幅広く携わっているようです。全体的に設備も良く、...

ドイツ旅行⑩(5日目・後半) ローレライ~ライン川周辺の古城たち~

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥ヴィンヤードを散策した後は、友人GUYの車に乗り込み、ライン川を北上ドライブです!目指すは、ローレライ伝説で知られるローレライの岩山です!【ローレライへ】 ~ローレライ伝説~詳細にご興味があれば、Wikipedia(日本語)もご参照頂きたいのですが、ここローレライは、スイスと北海を繋ぐこのライン川の流域でも最も川幅が狭い所になります。現在は、幾度に渡る工事によって、川幅が広げられて...

ドイツ旅行⑨(5日目・前) ドイツの高級ワインの産地(ラインガウ)にて

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥昨晩泊まったクロスター・エバーバッハも有名なワイナリーですが、今回案内してくれた友人GUYもこの近所の有名なワイナリーでワイン職人(「マイスター」の資格を持っている!凄い!)をしており、ここは高級ワイン産地の一つ、ラインガウ地域(→Wikipedia(日))の真っ只中ということもありますので、今日は、このドイツワインに深く触れる1日となりました。あまり酒を飲まない私としては、こ...

ドイツ旅行記⑧(4日目・後半) ヴィースバーデン~エバーバッハ

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥ハイデルベルグのカフェで軽くお腹を満たした後は、友人GUYの車に乗って移動です。いよいよ、GUYの庭であるヴィースバーデンに向かって北上!!【ヴィースバーデンを散策】このヴィースバーデン(Wiesbaden)(→Wikipedia(日))という町は、ヘッセン州の州都ですが、アメリカ軍の駐屯地があることでも知られており、かの有名なプロテニス選手、ジョン・マッケンローの出身地でもあります(父親がヴ...

ドイツ旅行記⑦(4日目・前半) ハイデルベルク城とコットン・ジャケット

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥昨晩再会した友人GUY、そしてYさんと共に、今日は早朝から移動です。GUYの車に便乗させてもらい、ローテンブルクを後にし、最終的にはGUYが住むヴィースバーデンそばの地域まで移動します。尚、ヴィースバーデンは、フランクフルト近郊の都市です。ドイツの公衆トイレは有料のものも少なくない!ローテンブルクを出発し、アウトバーンを西へ。初のアウトバーンに何だかワクワクでした。さすがにスピードも...

ドイツ旅行記⑥(3日目) ローテンブルクで過ごす1日

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥今日は移動の必要が無いので、友人と再会する予定の晩までは、ローテンブルクでゆっくり過ごしました。     ( ̄ー+ ̄)〔ケーテ・ウォルファルトの本店へ〕クリスマス用品が数多く取り揃えられているこのケーテ・ウォルファルト(→日本語公式HP)の本店がマルクト広場のそばにありますので行ってみました。欧米でもクリスマスはもちろん12月ですが、クリスマスツリーに飾るオーナメ...

ドイツ旅行記⑤(2日目) “中世の宝石箱” ローテンブルクへ移動

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥午前中でノイシュヴァンシュタイン城を堪能した我々は、フュッセンの町を離れ、列車で移動。道中かれこれ約5時間。。最後ローカル線に乗り、ロマンティック街道の代名詞ともなっている、ローテンブルク・オプ・デア・タウバー(→Wikipedia(日))という小さな町を訪れました。※フュッセン→ローテンブルクの移動詳細については、「続き(read more)‥」にてここは『中世の宝石箱』とも呼ばれ、...

ドイツ旅行記④(2日目) ノイシュヴァンシュタイン城へ!(後半)

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥ノイシュヴァンシュタイン城(→Wikipedia(日))は、日本人にとっても人気のある観光地ですが、ワーグナーのパトロンであったことでも有名な、かつてのバイエルン王ルートヴィヒ2世(→Wiki(日))が贅の限りを尽くして1800年代後半に建てたお城です。 ノイシュヴァンシュタイン城全景(本写真はWikipedia(日)のもの)このルートヴィヒ2世については、いろいろなエピソードがあるよう...

ドイツ旅行記③(2日目) ノイシュヴァンシュタイン城へ!(前半)

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥今日はいよいよ、ノイシュヴァンシュタイン城へ。いきなり旅行の冒頭ですが、私的には、今回の旅行の第一のクライマックスです。朝食を終えて、ホテルをチェックアウトし駅のコインロッカーに荷物を放り込むと(詳細は、末尾の「続きを読む‥‥」ご参照)、もうバスがスタンバイしていました。バスの乗車券は(そのとき限り乗車するだけという場合)、乗車時に運転手さんから購入します。駅からチケットセン...

ドイツ旅行記②(1日目) フュッセンにて

‥‥(前回旅行記の続き)‥‥ミュンヘン空港からSバーンに乗り、30分程でミュンヘン中央駅(München Hbf)に到着。で、もう少し先のPasing駅でローカル線に乗り換えなので、多くの人につられて降りてはならず、人々が入れ替わる様子を静かに見届けます(相方は、初めて訪れたときに乗換駅を間違ってしまい、戻るのに何時間もかかって苦労したことがあったらしいです)。今回は、地図も持たずに旅行に出かけたりするタイプの相方...

ドイツ旅行記①(1日目) ミュンヘンからフュッセンへ+ドイツの鉄道事情

いよいよ楽しみにしていた、ドイツの南バイエルン州に向かい出発です。空港行きのリムジン(この地域ではタクシー代わりに使う)がもう来ているというので、相方にせかされて乗り込み空港へ向かいました。。この時、玄関にコートを忘れてきたことを思い出しましたが‥‥まだ9月だけれども、私たちが行こうとしている地域は結構寒いらしいし‥‥でも、時すでに遅し。 !Σ( ̄ロ ̄lll)【アムステルダム空港にて入国審査】 NY...

ドイツ旅行記2007 (序章・全旅程・地図) 念願の土地を訪ねて

[旅行記] ブログ村キーワードこのドイツ旅行は、アメリカ滞在期間を通しても最大のイベントといっていいものでした。既に2年近い歳月が流れようとしていますが、ブログを持つようになったら是非旅行記を残したいと思っておりましたので、ここにUPさせていただきます。そもそも今回の旅行は‥‥ 友人に会うため‥‥ 相方と共通の友人(ここでは、“GUY”と呼びます)はドイツでワイン職人をしており、ドイツ滞在歴も10...

左サイドMenu

最近の記事+コメント

月別アーカイブ(タブ)

全ての記事を表示する

検索フォーム

ClusterMaps

ご訪問ありがとうございます!<(_ _*)>

人気ページランキング


↓FC2集計によるアクセスランキングです

アクセスカウンター(UU数)

いつもご訪問ありがとうございます!

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリーツリー

ランキング参加中です

↑更新の励みになっております。ポチッと応援お願いいたします(同ジャンルの他の方のブログもご覧頂けます)。

人気ブログランキング

皆様の応援が更新魂に火を灯します

人気ブログランキングへ

※このサイトでは、文字数制限の関係で、日本語タイトルにしております

お気に入り動画

イチオシ! マリエ・ディグビー ※マリエ・ディグビーについては、こちらの日記をご参照ください。
やはりイイ!ダイアナ・クラール ※ダイアナ・クラールについては、こちらの日記をご参照ください。
↓ その他のお気に入り動画

おきてがみ

ポチッと足跡を残して頂きますと、後ほど訪問させていただきます^^

おきてがみ

※FC2以外のブロガーの方々向け

他のランキングバナー

↓よろしければ、こちらもポチッとしてもらえると、嬉しいです(「Ctrl」を押しながらだと楽に連ポチできるみたいです)

プロフィール

卒煙魂

Author:卒煙魂


40代手前で卒煙を目指すことにした、元アメリカ在住・男性です。

映画、音楽やアメリカのTVドラマ、そしてギター好き。
卒煙、アメリカ生活、趣味などについて、思うままに綴っていきたいと思います(2010年5月の帰国後は週1~2回の更新を目安にしています)。コメント・TBなど大歓迎です!

本ブログ掲載の写真の殆どは、クリックにて拡大してご覧頂けます。

※禁煙・卒煙/ダイエット関係の日記の一部は、SNS「禁煙の森」or「KIROKUBO」に掲載した日記を、ブログ用として掲載させて頂いている場合もあります。
※※本ブログのコンテンツ(本文・画像等)の著作権は筆者もしくはその著作者に属します。無断転用・転載はご遠慮願います。
また、不適切と判断したコメントは、予告なく削除させて頂く場合があること、TBは日記トピックに関連あるものに限る点につきご了承願います。

FC2バナー他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。